忙しいけど毎週必ずおちんちんを受け入れているわたしです

20240304



 仕事が忙しくて、疲れてすぐに寝てしまいます。だからブログを書く気力が起きません。


 なのにえっちしたい気持ちはがっつり湧いてくるので、過去3週連続で週末にどこかしらで生のおちんちんを受け入れる活動をしました。


 3週前の週末は横浜の光音座に行きました。

 ここはお客さんの年齢層が高めで、そもそもおちんちんに力が無いタイプの男の人が多いのであんまり入れてもらえないのですが、でも結局入れてくれる人がいて、みんなに見られながら中出しされてしまいました。

 コロナ禍以降ではだいぶお客さんの数も増えつつあるっぽい、相変わらずパワーのある遊び場です。物価上昇のご時世にも負けず、値上げせずに頑張ってるので、みなさんもぜひ行ってお店の経営を助けてあげて欲しいです。






 2週前の週末は埼玉県の東武東上線とか西武池袋線沿線方面の、年に数回は訪れてナビもいらないくらいわたしの中で定着した感のある公園で、さすがにまだ外を出歩くのは寒くて厳しいので、わたしの車(会社のだけど)の中でエロい格好して待ってるのでやりに来て♪みたいな事をネット掲示板に書き込んで、5人くらいの人にわたしのからだを使ってもらえました。

 どんな人とどんな風なえっちをしたかは今でも結構覚えてるけど、そんなに特別な事はなくて、みんなおちんちんをきれいにしてから来てくれたので、安心しておちんちんをべろべろなめたりくわえたりして、いろんな体位を試されながら3人に中出ししてもらえました。

 1人まったく慣れてない感じの純朴なややぽちゃ青年風の人がいて、ぜんぜん自分から手を出してくれなくて多少じれったいというかもやもやした気持ちを抱えながら筆おろしおばさんの気分でえっちしてみたら、おちんちんがかなり太くて固くて、いい感じに奥の方に射精してくれたのが伝わってきて、それがとても良かったなーと思いました。



現金化ならファミリークレジット



 それでこの前の週末は都内の八王子界隈でどうかしようとぎりぎりまで迷い続けて、結局駅の近くのコインパーキングに車を止めて待ってるのでやりに来てくださいという書き込みをネット掲示板にして、メールはまぁまぁ来たものの、ぎりぎりだったし変な場所で募集したのもよく無かったみたいで、2人だけ来てもらって、1人だけ中出ししてくれました。

 わたし的には仕事で八王子界隈を通過するパターンが多いので、もうちょっとこのへんを開拓しておきたいのもあるのですが、中央線とか中央道沿いだと八王子よりもうちょっと東側へ行かないと人も集まらないなぁとか、欲求不満と今後の課題が残りました。


 まだもう少し寒さが続くみたいなので、寒い時期でも効率よくぱんぱんおちんちんを入れてもらえるような工夫と努力を考えたい、相変わらず頭のおかしいわたしです。



 

スポンサーサイト
[PR]

台東区のエロい施設で生のおちんちんを入れられまくってきました

20240122.jpg



 仕事もだいぶ落ち着いて休めるようになったからこの前の週末はまったりエロいことをされる時間を作ろうとしたものの、今度は関東で大雪が降るかもっていう予報で、精子まみれで大雪で動けなくなったら辛いので、前倒しで金曜の夜に台東区のエロい施設に行く事にしました。

 お尻におちんちんを入れてもらうための準備は半月ぶりくらいかな、という事で夕方にさっさと仕事を終えて入念に準備して、夜8時台には施設に入店して、「さぁ男子のみんな!わたしを抱いて!」みたいなノリでお部屋に入ったのに、なんか純男さんより女装さんの方が多くない?みたいな、わたしにとって嬉しくないアウェーな感じで、仕方なく部屋の片隅で寝待ちする事にしました。



バイアグラ50mg・レビトラ10mg・シアリス10mg人気ジェネリック低用量セット



 割とすぐに寝待ちしてる所に近づいてきた男の人に恐る恐る触られ始めました。


 上の写真の格好のまま横になって寝待ちしてるので、よっぽど心配性の人でも無ければ「この子は触ってヨシ!」とみんな思ってくれるはずで、なぞるように上手に触られて、だいぶいい感じが始まってきました。


 ここの施設に来る男の人はおっぱいを触りたがる人が多い気がするけど、この人もゆっくりおっぱいを撫で回してくれて、片方の手は下半身でもう片方の手はおっぱいとか、両手でおっぱいとか、本当に男の人の好きなようにされてる時間が最高でした。


 見ず知らずの男の人に好きなように触られて、わたしもだんだんその気にさせられて、とうとうおちんちんを入れられて、わたしの中でいってくれました。


 ここまでするのは本当に数カ月ぶりで久しぶりだけど、じんわりと幸せな気持ちがこみ上げてきました。





イエカラ薬局ED治療薬一覧



 その後もずっと同じ場所にいて、次から次へと男の人達が来て、なんかちょっと変な感じのする男の人のおちんちんも自分からくわえてしまって、本当にわたしは誰のおちんちんでも幸せになれる変態やりまん女装子だなーと嬉しく思いました。


 わたしが男の人のおちんちんをくわえているのを食い入るようにじっとガン見しながら自分のおちんちんをシコシコしてる男の人がわたしの前にいて、この人はわたしでエロい気持ちになってるっていうのが最高に嬉しかったです。


 わたしの口には別のおちんちんが含まれていて、左手にも別の男の人のおちんちんを握らされていて、そういう状況のわたしを見て自分のおちんちんをシコシコしてるんです。その人は。


 世界中を探してもここまでド変態でやりまんなのってわたしくらいしかいないでしょっていう気分で、最高でした。






 今回も5人くらいにおちんちんを入れてもらったし、お口でしてあげた人もそれより多少多いくらいはやりました。


 でも連続して何人ものおちんちんを入れられるのは本当に久しぶりなので、いつもみたいに10人に入れられてるのにもっとおちんちんが欲しいとアヘってる状況にまではいかずにだんだんお尻が痛くなってきたので、夜1時くらいに男の人2人に責められて、見つめられながらいかされて、その日は終わりにしました。


 変な感じだけど、そろそろお尻がきついなぁってタイミングで触るのが上手な人2人にコンビプレーみたいに同時に責められて、最後もわたしらしい変態な感じで精子を絞り出される感じで終われました。



 わたしは男の人に射精してもらうのが好きなので男の人を射精させるシチュエーションみたいなのは色々考えて行動してるけど、わたしも最後はいかされて終わりたくて、でもなかなかそこがうまくいかない日々が去年続いてたりしたので、今年はたくさんの男の人を射精させつつ、最後はわたしもいい感じに射精させられて終わる流れを極めていきたいとか、そんな事を考えてました。

色々あったけどだいぶ復活できたので光音座で集団置換されてみました

20231229.jpg



 のどに違和感があったので病院で色々と検査してもらい、ガン的なものの可能性があると言われて検査をさらに受けて、とりあえず大丈夫でした。という日々を過ごしていました。

 実際にこの病気と戦っている人が大勢いるので気分を悪くさせるような事は絶対言ってはいけないけど、とりあえず今回は問題がなくてホッとしました。

 メンタルがゴリゴリに削られて、それもようやく復活できてきたと思うので、早速アホみたいだけど光音座に行きました。






https://www.beyourlover.co.jp/suction-goods



 それまでメンタルやられてたくせにいきなり成人映画館でおじさん達に取り囲まれに行くわたしもだいぶおかしいけど、もうすっかり寒くなってるのに外を出歩くほうがよっぽどきついので、暖かい館内で余裕で下着姿になって身体中を触られまくってきました。




Win2ストア



 久しぶりだからお尻まで使われちゃうのはさすがになーと思いながら、でも結局しっかり準備してしまい、映画館では割りと痛くない感じで指を入れてきて上手に刺激してくる誰か男の人が居て、ギャラリーのおじさん達にじっと見つめられながら指入れされて幸せを噛み締めてしまいました。


 最初は後部の通路の所で立ったまま身体中を何本もの手が這いずり回って触手モノのやつみたいな感じで気持ちよくさせられて、後半は椅子に座って前後左右にいるおじさん達にゆっくり気持ちよくさせられて、最後はまた通路側に戻ってみんなに見られながら射精させられて、もうダメです触らないでお願いですーという感じまで追い詰められて、ようやく開放してもらえたので急いで準備して帰宅しました。




クンニの流儀



 メンタルがやられてただけでフィジカルの問題は無いので、お正月の色々な作業的なものが済んだら、今度はもっとエロいことをされるためにどこかに行ってみようと思います。(寒くない場所で)

変態やりまん女装子のレベルを上げようとしたけどいまいちだった話

20231107


 わたしはいつもエロいことを極めたいと思ってます。


 ただ普通にえっちしてるだけだと興奮レベルが上がらなくなってくるので、場所を変えたりシチュエーションを変えたりしてます。


 ネット掲示板で相手を求めるだけでなくて、そのへんをウロウロしてるおじさんがやらしい目でこっちを見てきたらなんかしら応じるリアクションをしてみたり、警察に捕まらないような方向性を維持しながら、より変態になりたくて工夫しまくってます。



 で、この前の金曜日は夕方くらいから夜遅くまで動ける感じだったので、まず手始めに横浜の労務者の街をうろうろ歩いてみました。


 もう何十年もオナニーでしか性欲を満たせてない風のおじさんやお爺さんたちにすごいガン見してもらえたり、触られたり、そういうのを期待してお散歩したものの、微妙に時間が早過ぎたのか、あんまりそういうおじさんに出会えませんでした。


 地域に入ってすぐに超エロい目でニヤニヤ見てくるおじさんがいて、なぜかわからないけどスルーしてしまったのが悔やまれました。


 そういうおじさんに出会ったらわたしのおっぱいを見てもらおうって、それが今日載せた写真の服装なのに、なんでスルーしてしまったのだわたしは。


個人輸入代行通販『MEDICOM』



 気を取り直して、カナジョというネット掲示板に書き込みをして、エロい男の人が来てくれるのを待ってみました。


 労務者の街から車で10分ほどの場所にある、横浜市内では一番人が来てもらいやすいとわたしが思ってるその場所で、滞在時間は約1時間半です。


 その1時間半の間に来てくれたのは4人で、4人全員のおちんちんをくわえ、2人におちんちんを入れてもらい、1人に中出ししてもらえました。


 普通の人はほぼ通らないような隠れた場所でゆっくりとおちんちんをくわえていたら、たぶんこっち界隈の人っぽい歩行者が何人も通り過ぎていって、それがとても気になるっぽい男の人は結局中途半端なまま帰ってしまって射精させてあげる事ができませんでした。


 ネット掲示板に書き込んだのも急だったし時間も短かったから、来てくれた4人に感謝だけど、わたし的には4~5人に立て続けに生おちんちんを入れられて中出しされまくってハアハアさせられてるのをイメージしてたので、いまいちだったなーと感じてしまいました。

 



 いつものわたしだったらネット掲示板の書き込みを見て来てくれた人とえっちして終了なのだけど、この日のわたしは変態を極めるという謎の覚悟を持っていたので、来てくれた人とえっちし終えたら再び移動して光音座という成人映画館に行きました。


 到着したときには時間はもう夜12時を過ぎていました。光音座は休前日はオールナイトで始発の時間まで営業しているので、そういう時間でも普通に入店出来るし、そこまで多くはないけどお客さんも結構いるのです。


 この成人映画館は館内に入ったすぐ目の前に受付があって、そのすぐ横にある休憩スペース的なエリアとかに何人ものお客さんがウロウロしてるのがいつものパターンです。そこへ入っていくと「おっ獲物が来たぞ!」みたいなノリのおじさん達のギラギラした視線がわたしに降り注いでくるので、これが結構好きなのです。


 で、わたしが映画の部屋に入っていこうとするとわたしの後を追うようにおじさんたちがぞろぞろついてきて、すぐに囲まれて集団置換されてしまうのです。


 

 この日もそんな感じで中に入るなり速攻で集団置換されはじめてしまい、おっぱいを触って欲しいがために改造したアホみたいなブラを晒して、右の乳首と左の乳首を別々のおじさんに好き勝手にこねくり回されて、背後からは別のおじさんにお尻を撫で回されて指を入れられたりして、この日一番、嬉しい時間になりました。


 性欲のたまったおじさん達の性欲のはけ口にされて、好き放題に触られまくって、立ったままだったり座席に座った状態だったり、いろんな人にひたすら触られ続けて、最後にみんなに見守られながら射精させられて、ようやく撤収する決心が付きました。


 時間は夜中の3時くらい。いつもだったらこんなに遅くまで遊ばないけど、3連休だから次の日一日眠り続けてもとりあえず許される状況なので、変に頑張ってみました。


 



 横浜は東京都内と比べて多少治安が悪いので、むしろドキドキするような遊び方が可能な場所が複数あって、それはそれで結構楽しいのです。


 でも今回の3箇所はちょっとヘビロテし過ぎてる感じで少し飽きてきた感じもあるので、どこか横浜の別の場所とか、もうちょっと開拓してみたいなと思ったりする今日このごろです。




少なくとも10人以上のおちんちんをくわえさせられました

20231024.jpg



 最近あんまりがっつりやられていない気がして寂しかったので、この前の日曜日は都内台東区にあるエロい人がたくさん集まる施設に行きました。

 コロナ前は昼行っても夜行っても大勢のお客さんがいて、本当に休むヒマもなく上のお口と下のお口におちんちんを入れられまくってしまうすごい場所だったのですが、コロナ禍が過ぎて、お店も色々あって値上げをしたりして、そうしたらお客さんがかなり減って、休むヒマがだいぶ出来るレベルになってしまいました。

 で、夜行くと割りとお客さんが少なかったから、じゃあ昼間に行けばお客さんたくさんいるんじゃないのかな?と今回は昼間というか夕方に近い時間に施設に入って、やられ待ちする事にしました。




Bestvibe



 結局お客さんの数は夜行った時と同じで以前と比べてとても減っていて、室内に入ると秒で囲まれるレベルだったのが今回は室内に3人しかいなくて、えっち中の2人と、純男さんだけど寝待ちしてるっぽい人だけというだいぶ寂しい感じでした。


 だから5階建ての館内をうろうろ歩いて他にお客さんがいそうな場所を一通り見て回って、そうしたらようやくわたしにエロいことをしようとする男の人達がどこからともなく現れるようになって、気付いたら4人連続くらいでおちんちんをくわえさせられる状況になりました。


 わたしは普通におちんちんをくわえるのもまぁまぁ好きだけど、他の人に見られながらおちんちんをくわえるのもだいぶ好きで、いかにも「俺もくわえて欲しい」と言わんばかりの雰囲気でこちらをガン見してる男の人に向かってこれみよがしに、おちんちんを丁寧に舌先でなめなめしたり、陰毛に顔を埋めてみたり、お口いっぱいに入れたまま、じっとその人の方を見たりして、自分の変態ぶりを見られて満たされた気持ちになりました。


 連続で4人目くらいの人のおちんちんをくわえていると、別の男の人がわたしのお尻を突き出させるような体勢にさせてローションをぬりぬりしてから、既にかちかちになっているおちんちんを入れられてしまいました。


 いわゆる上のお口にも下のお口にもかちかちのおちんちんを入れられてしまった状態で、この状況はだいぶ久しぶりだったので身体の芯みたいなところがピーンと張り詰めるみたいな、独特な気持ちよさと幸福感で満たされました。このまま永遠におちんちんに征服され続けたい気持ちになりました。


 そしてそこから、その男の人を含めて3人連続でおちんちんを入れられて中出しされてしまいました。


 誰かわからないけどすごい大量の精子が出てたみたいで、3人目の人が「いく!」と言ったのと同時くらいにお尻から液体が溢れ出してきて、なんか別の意味でやばいやつが出てきたんじゃないかって一瞬正気に戻って液体の色を確認したけど、とりあえず色はついてなかったので安心しました。


 そこで正気に戻ってしまったので、余韻に浸る幸福感みたいなものがあんまり得られなかったのは残念でした。

 


 気付いたときには時間が夜7時くらいで、日曜日だからお客さんも相当少なくなっていて、その中でわたしの事を気持ちよくしてくれそうなおじさんがいたので、そのおじさんに身体を委ねて、身体中を触りまくられたり舐め回されたりしてるうちにいかされてしまい、やや不完全な賢者モードみたいな感じになったので、部屋の隅っこに移動してしばらく休憩しました。



 で、数十分くらい経って気持ちも落ち着いてきた事なので、さあ帰るかと1階のシャワー室に行ってシャワーを浴びました。


 そこからロッカー室に戻ろうとした所で、いやらしい目をしたおじさんに全裸(もちろんメイクとかはそのままだけど)のまま捕まえられて身体を触りまくられて、そのまま再びシャワー室に押し戻されて、そこで触られまくったりキスされたり、おじさんのおちんちんをくわえてしまったりして、気付いたらわたし的にもまたエロい気持ちに戻ってしまったので、そのおじさんにいかされるまでえっちしてしまいました。

 そういうつもりでは無かったけど、つもりじゃ無かったからこそマジ置換されてるみたいな感じで、しかも明るい場所で全裸というシチュエーションという普段あまり無い状況で結構良かったハプニングでした。


現金化ならファミリークレジット



 お客さんの数が以前のように戻ってくれないのはとても残念だけど、それでも行けば結構な人数の男の人にやられてしまういい場所ではあるので、これからもあんまりヘビロテしない程度に遊びに行っておきたいと思います。



プロフィール

やりまんちゃん

Author:やりまんちゃん
関東在住年齢不詳で恋愛対象は女なのにエロいことは男女どちらともしたい、頭のおかしい女装子です。やられる為に色々努力してるつもりだけど、クオリティの自己評価は50点かな。

FC2カウンター

FC2カウンター
FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR