外国人の人とエッチした経験


20221128




episode1

 
 去年まで営業していた山梨県甲府市の成人映画館で、黒人さんとエッチしました。


 普通の成人映画館は色んな人から身体を触られるのに、山梨の人はなぜか近くに寄ってきてジロジロ見るだけで少しもエロい事をしてもらえなくてつまらないなぁと思っていた所へ、南米系っぽい男の人が近付いてきて「僕の友だちと遊んでくれない?」と日本語で話しかけられました。

 それで全力でウンウンと頷くと、それから10分ほどして黒人さんが来て、南米系っぽい人に何か耳打ちされてから、私の横の席に来てくれました。


 外国人の男の人はどのような人種の人でも割とガツガツ来てくれる経験があったのですが、その黒人さんはもしかしたら日本育ちの日本人気質、それも山梨県民気質が結構強かったみたいで、かなり慎重に私の太ももあたりを恐る恐る撫でながら、だいぶじれったい時間を過ごしました。


 そして、そろそろ私も受け身に徹するのを止めて攻撃タイムに入った方が良いように思えたので、黒人さんのズボンのチャックをおろして、おちんちんを外気に触れさせてあげました。

 黒人さんのおちんちんというとAVで見るようなすごく長くてだら~んとしたものを想像していたのですが、彼のおちんちんは日本人の平均的なおちんちんサイズと同じくらいで、そのかわりに私がこれまで触った事があるおちんちんの中でもトップクラスの硬さで、私でおちんちんを硬くしてくれてありがとうという気持ちになりました。


 それでそのカチカチのおちんちんをなめなめしてみると、彼の顔から割とすぐ出てしまいそうなオーラが発せられています。こすったらドピュドピュ出てきてもおかしくないくらい、すごい鼻息が荒いのです。

 まだ時間にして数分で終わりはいくらなんでも、と思っておちんちんをなめるのをやめて一旦顔をあげると、いきなり超積極的になって思いっきりベロチューされました。これは私もすごく興奮しました。こういう激しく求められている感じがとてもいいです。貪られてる感に満たされます。

 数分間はそうやってベロチューされ続けていると、今度は彼の膝の上に対面座位のような体勢で乗せられました。

 とうとう彼のおちんちんを私の身体に受け入れる時が来たようです。


 彼は自分のかちかちのおちんちんを私のお尻の位置に合わせると、ゆっくり挿入してくれました。

 一番奥まで到達すると、今度は軽めのフレンチキスみたいな感じでお互いで恋人同士みたいに目を見開いてチュッチュチュッしながらゆっくりピストンされ、ゆっくりピストンし始めてそんなに時間が経っていないうちに私の中に射精してくれました。


 男の人は射精すれば賢者になってしまうと当然私も理解しているけど、それでももっと続けて欲しくて自分から腰を振っておねだりしました。

 だけど彼はもう限界のようで「モウイッタヨ」と、ここで初めて彼がやっぱり外国生まれの外国人なんだなとわかる外国人っぽい発音の日本語で制止されて、確かにだいぶ満足度の高いエッチをしてもらえたから、これで止めないといけないなと、彼から身体を離しました。



 そして彼はお礼を言って映画館から去ってゆきました。




 この時の経験から、こういう風にエッチしてもらえるなら、色んな外国人の人とエッチしたいなとか、出稼ぎとか技能実習とかで日本に来ていてお金がなくて彼女も奥さんも身近にいない外国人さんの性処理をしたいなとか、今でもだいぶ強めに思い続けています。




スポンサーサイト
[PR]

女装子を無料で手軽に性処理に使う方法


20221126



 私が男の人達とエッチしたい時は、ネット掲示板に書いて相手を募集する場合と、ハッテンバ的な場所に出掛けていってそこにいる男の人達にエッチしてもらう場合の2パターンを中心に行動してます。


 たまに、何度かエッチした事があって連絡がつきそうな人にこちらから連絡して会ってもらった事が何度かありますが、それはイレギュラーパターンです。



 私としては、エッチする相手も風俗に行くお金もないけどオナニー以外の方法で性処理したい!状況の男の人にもっと女装子を「使用」して欲しいと思っているので、もしそういう人がいたらこういう風に最初の一歩を試して欲しい、というお願いを書いてみたいと思います。





 お金が無い前提&こういう経験が無い人前提で書くので、ハッテンバ系は基本的にオススメしません。

 成人映画館とか有料専用施設のようなお金のかかる場所の方が女装子と会える確率が上がるとは思いますが、会えた女装子がクオリティ的に「これは無理」しか居なかったら辛いと思いますし、お金がないのに無理して行ってハズレだった時の辛さも相当だと思うので、とりあえず今回はオススメしない方向です。






 まず一番確実性の高いのは無料ネット掲示板で相手を探す事です。


 それも5chとか爆サイのようなジャンルフリーの大型掲示板より、「カナジョ」とか「おしおき」のような女装子やニューハーフ専門の掲示板の方がノイズが少なくて、目的の情報を得やすいと思います。


 大型掲示板には必ずと言っていいほど他人に嫌がらせをするのが趣味の人が相当数いて、あの手この手の嫌がらせが常時行われているものだと、ガン無視しても良いと思います。
 あとは無関係な雑談が多めなのも無視して良い理由に挙げられると思います。


 専門の掲示板には「カナジョ」「おしおき」のような全国的に使用されているネット掲示板もありますし、関西地方だと通称「茶碗」と呼ばわれてたりもするteacupのサービスを使った「女装出会いTcup関西」が利用者が多いとか、埼玉を含む北関東地方だと「マイナー掲示板」の利用者が多いとか、甲信地方の人は「おしおき」が好きらしいとか、ご当地掲示板や傾向もあります。


 私が知っている限りだと一都三県ならカナジョ、関西なら女装出会いTcup関西が、一番女装子に会いやすいネット掲示板だと思います。





 で、ネット掲示板をどのように利用すれば女装子に会えるのかというと、自分から書き込んで返事をくれる人を待つか、書き込んでいる人にこちらから応答するか、だと思います。


 こちらから書き込むなら必ず抑えておきたいのが「自分が行動できる地域範囲」「自分が行動できる時間帯」「自分は未経験の初心者でとりあえず手か口かお尻で抜きたい、のような具体的な希望」「自分のプロフ」をわかりやすく書き込む事です。箇条書き出来ればベストです。


「自分が行動できる地域範囲」を書かないと、下手すると100kmとか200km離れてる人から返事が来てお互いイライラしながら交渉不成立になるような、そういうやり取りを何度もする事になります。車やバイクの有無が地域特性や時間によって行動範囲に色々影響します。あと、自分から女装子が希望する場所に出向く方が会える確率が圧倒的に増えます。「こっちに着て」と平然と言ってくる人が結構いるのですが、私は無視してます。


「自分が行動できる時間帯」これも当たり前だと思うのですが、書かずに募集してイラツカせる人が結構います。


「自分は未経験の初心者でとりあえず手か口かお尻で抜きたい、のような具体的な希望」はかなり重要です。「自分からは何もできません」スタンスの人同士がマッチングする不幸が起きます。


「自分のプロフ」は、「この人なら会ってみても良いかな?」と思わせるのに必要な情報です。聞いてもいないのに「デカマラです!」とか「しょっちゅう女を泣かせてます!」みたいな、むしろマイナスイメージを相手に植え付けるような事を書く人もいるのですが、止めたほうが良いと思います。なるべく無難で清潔感のある人物だとアピールしたほうが良いです。


 就活していた頃を思い出しながらこのへんの情報を簡潔に、あんまり真面目に書き過ぎると空気読めてない人感が出てしまうのでそこそこに性欲が溜まっているオーラを出して、相手を募ってみて下さい。







 女装子がエッチする相手を求める書き込みをしているのに応答する方法の場合は、人によってメールなどで連絡を取って「予約」を取り付ける必要がある女装子と、私みたいにメールしてもしなくてもとりあえず時間内に来てくれたらだいたい相手します的な女装子がいると思います。


 これは飲食店に行く感覚で考えると良いと思います。


 牛丼チェーンとかファストフードのお店に行くなら営業時間だけ注意して行けば良いと思いますが、私の場合もそれにならって営業時間のような開始時間と終了時間をあらかじめ書き込んで、おちんちんをキレイにして臭くないようにしてから来て下さいと書いてます。

 飲食店は終了時間ピッタリに行っても既にラストオーダーを過ぎていて注文を受け付けてくれないと思いますが、私の場合も同じで、帰る時間に来られても、もういかされて賢者になってしまってたり、眠かったりするので、帰ります。

 

 事前に予約する必要がある女装子かどうかは書き込みを読んで判断するしか無いですし、心配ならメールしたりして聞いてみると良いと思います。
 年末に忘年会をやるならあらかじめ予約しておかないと満席でお店に入れてもらえないでしょうし、クリスマス前後にファミレスに行っても混んでて席がないと思いますし、静岡のハンバーグレストランさわやかみたいに数時間待ってようやく席につける、みたいな人気女装子もいるかもしれません。





 私は掲示板で募集する時はだいたいカナジョに写真つきで投稿します。その日によりますが、開始時間の2時間前みたいな急なスケジュール感で書く場合もあれば、6時間前くらいに余裕を持って書く場合もあります。


 それで横浜だったり都内だったり埼玉だったり、時には仕事で出掛けた山梨だったり大阪だったりでピンポイントに場所を指定して、ここに何時から何時までいるから気軽にエッチして下さい、と募集してます。


 そうすると都市部で6~10人くらい来てくれてフェラしてあげたりお尻に中出しされたりを、一人づつだったり複数名に同時にやられたり、そういう風にしています。



 こういうのは基本的な社会人生活を送れているなら特に追加でスキルが必要なものでもないと思うので、良かったら未経験者さんも私みたいな変態女装子を見つけて気軽に無料性処理道具として使ってくれるようになると嬉しいです。







私のことを純女だと思って近付いてきた男の人のおちんちんをくわえた話


20221124



episode1


 全くのノープランで立ち寄った道の駅でベンチに座ってぼーっとしていた私の前へ見知らぬ50代くらいのおじさんがやってきて、私のスカートの奥の方をじっと見つめていました。


 その時の私が着ていたのは膝丈くらいのスカートで、奥までは見えなかった筈なのにどうにか見ようとするので、そんなに見たいならとスカートのスソを手繰り寄せて中を見せてあげました。


 するとそのおじさんはとても興奮した様子でしばらく凝視した後に、「ねぇ、お金払うからやらせてくれない?」と、私に声をかけてきたのです。


 
 エッチはめっちゃしたいけど、でもたぶんこのおじさんは私のことを純女だと思ってるようだし、エンコーするのも自分的にそうではない気がするし、それに女声を出せないから喋ってバレるのも嫌だし、どう対処すれば良いか考えていると、そのおじさんは私を自分の車へ案内してくれました。



 おじさんの車はいわゆる軽トラというやつで、荷台には運送会社用のコンテナ的なものが備え付けてあって、おじさんはそのコンテナ的な箱のドアを開け、その中で暮らしているんだと私に打ち明けました。


 おじさん、そもそも女を買ってる場合か?


 という疑問がぱっと湧いて、でもそこまでして私とエッチしたいと思ってくれるのは感激だなという謎の気持ちが湧いた私はおじさんの手を引いてトイレへ入り、すぐにおじさんのズボンのチャックを下ろして中のものを外に出してあげました。



 おじさんのおちんちんがすごい勢いで勃起しているのは声をかけてきた時から既にそうで、それでいて頭のおかしいタイプの人でもなく、訳あって車上生活をしているんだろうという想像も出来たので、私なりにご奉仕してあげたいと思ったのです。



 おじさんのおちんちんはシャワー上がりのような清潔さで匂いが全くしなかったのがとても良く、太過ぎて長時間口に入れたままだとアゴが外れてしまいそうなので、なるべくゆっくりペロペロしてあげました。


 トイレに引っ張ってチャックを下ろした時はさすがに驚いた様子だったおじさんもすっかり喜んでくれた様子です。



 ひとつ問題なのは、私は基本的にフェラを男の人をいかせる為の行為だと思って無くて、あくまで私のエロい気持ちをお口で満たすためにゆっくり味わってしまう習慣がついている事です。


 だからおじさんも私のフェラから更に先の行為へ進めようとして私を立ち上がらせた時に、私のまっ平らな胸を触って「あれ?」という雰囲気を出し、おじさんをいかせる前に私が女装子だと気付かれてしまいました。


 それでおじさんも「だから今まで一言も喋らなかったのか。。。。」と思いっきりトーンダウンして、もう一度お口でしようとしても退けられて最後までさせてもらえませんでした。


 私的にはノープランだった割にはお尻の準備をしていたので、あわよくばお尻で中出ししてもらえたら最高だなとか思ってたので残念だったのですが、その後は何も言わずに私からその場を去る事にしました。



episode2


 とある商業施設の駐車場でその日もノープランでとりあえず車を止めて今後の予定などを考えていると、私の車から3つ隣の駐車マスに一台の車が入ってきました。


 そしてその車の運転手は私の方をかなりの勢いでガン見しながら、私から見えにくい下の方で何か動きを起こし、車がユサユサし始めました。



 それでもしや?と思ったのが、駐車場とかで女の人を見ながらオナニーをする男がいるという、私の身の回りの純女の人達から聞いた体験談で、もしかしてこの人もそうなのかもしれないと、チラチラと様子を見る事にしました。



 すると、その男の人は何かを思い出したように一度止めていた車のエンジンを動かすと、車を1マス私の方へ移動させ、また同じように私をガン見しながら車がユサユサさせる行為を始め、それでも私が逃げないとわかるととうとう車を私の真横に移動させて、私に見えるようにおちんちんを出して、見せつけるようにゆっくりと手でしごき始めたのです。



 「本当にそういう人がいるんだ!」と驚きつつ、頭のおかしいセックス依存症気味な女装子である私はあえてそのおちんちんをしごく様子をじっくりと、食い入るように見てしまいました。


 男の人は30歳前後くらいだったと思います。少しお高めの車で、私がもし意識高い真面目な女性だったなら警察に通報して色々なものを失うに違いないけど、幸か不幸か見ているのはおちんちん大好きな女装子である私です。


 その男の人はさらに調子にのって、車から降りてきて窓ガラス越しにおちんちんに見せつけてきました。



 そうなると私も黙ってはいられません。



 車のパワーウィンドウを下げて、とうとう生のおちんちんの数センチの距離まで顔を近づけて凝視して、男の人が日和ったり逃げたりする様子がないのを確認すると、今度は私が手でシコシコしてあげました。

 それも射精出来るようなスピードではなく、あくまで私がおちんちんを味わうためだけのゆっくりのシコシコです。


 そんな事をすればさすがに私が純女ではないヤバい何かだと気付いても良さそうな気もするのですが、その男の人は相変わらずハアハアするだけで気付く様子も無いので、とうとうお口で味わってあげる事にしました。



 見知らぬ人にいきなりおちんちんを見せつけて興奮しているようなヤバい30歳前後の男の人のおちんちんは、その状況とは裏腹にとても清潔で、だから私も遠慮なくゆっくりお口に含みながら舌で裏筋をレロレロしてあげたりしながら反応を楽しんだりしました。


 そして、私がそこまでするなら私の身体を触っても大丈夫だろうと判断したらしきその男の人は最初はブラの上から私のおっぱいをゆっくり触って満足そうにしながら、お尻も触ろうと手を伸ばしたその瞬間、彼は何かに気付いたような慌てた様子で自分の車に戻り、ただちに走り去ってしまいました。


 彼が慌てて自分の車に戻った時に私もようやく気付いたのですが、たまたまそのすぐ近くを中年の女性が1人通りかかって、私達の様子に気付いてしまったようでした。


 それで、このままここに留まって彼の戻りを期待したい気持ちもヤマヤマなものの、それ以上にこのままでは私もダメな事になるかもしれないという危機感で、私も何食わぬ顔でその場を立ち去る事になりました。



 最初に車でその場に駐車した時はまさかそんな事が起きるとは想像もしていなかったので色々仕方なかったのですが、もしもあの続きがあったらどうなってたのかな?とかは、時々想像しながらオナニーしています。










ハッテンバの情報をyoutubeとかで詳しく紹介してる人にガッカリ

20221120



 LGBTの人が集まってエロいことをする場所の事を界隈で「ハッテンバ」と呼びます。

 専用施設や、結果的にそういう人ばかり集まるようになった成人映画館のような有料施設もありますが、今回私が言いたいのは公共の公園とか施設のひと目のつきにくい場所で、基本的に無料の場合がほとんどです。


 公園だったり公共施設なので、私のようないかがわしい人達とは違って清く正しく生きている人も利用しますし、周囲の住民の目もあるのが普通です。そちらのほうが圧倒的に多数です。


 なので私達の祖先は人目につきにくいような奥まった場所や、夜間は人の気配がほとんど無くなるような場所にコソコソと集ってエロいことをしたりしていたのです。


 だからそういったハッテンバは隠れてなければいけませんし、普通の人になるべく知られないようにしなければなりません。




 ちなみに、もしも普通の人や近隣住民に知られるようになるとどのような問題が起きるのか実例を示します。



こんなことや




 新聞で取り上げられたり、良くない事に繋がります。


 地域住民から警察にたびたび通報が入るようになって警察のパトロールが毎晩行われるようになったり、地域住民の自警団が結成されて夜回りが行われたりするケースも、私の知る限り神奈川県内で3件起きています。


 そして、こういう状況になれば、この場に立ち寄るだけで警察官から職務質問されるようになって、たまたま手柄に飢えた警察官に当たってしまえば持ち物に因縁をつけられて軽犯罪法がどうとかと言われて警察署まで任意同行を求められ、たちまち家族に事の真相が知られてしまったり(身柄引受人が必要だ~とかで)、ロクな事になりません。


 警察に捕まるならまだマシな方で、東京都大田区の臨海部ではヤンキー的な青少年たちが仲間を装って公園にやってきて、恐喝や暴行をしようとしているといった状況もあったみたいで、私はその周辺に行こうとしてそういった状況を知らせてくれる人が居たおかげで難を逃れたのですが、そういうリスクも隣り合わせなのだなと思い知らされました。




 だからやっぱり、情報はなるべくボカさないといけないし、隠さないといけないと思います。


 こういった情報がネットで広まるようになったのはユーチューバーが流行るよりも前からだったと思いますが、それまで文字情報がメインだったのと比べるとyoutubeのようなレコメンドなどで視聴者が広がりやすい媒体で動画で広まるヤバさは、かなり大きな差が出るような気がしてます。

 世の中には文章を読むのが苦手な人は結構いますし、そもそも苦手でなくてもこの界隈に興味が無ければわざわざ情報を読みに行く事も少ないと思います。

 そういう歯止めがyoutubeで一気に無くなって、今まで祖先の人達が守ってきたものが壊れてしまうのではと心配なのです。


 それこそ迷惑系ユーチューバーが突撃してきたりしたら、と心配なのです。



 私はいつも同じ場所で遊ぶのは飽きるからという理由で、それに加えて仕事の出張で離れた場所へ行く機会もまあまああるという理由もあって、同じ場所で毎週~みたいな利用はほとんどありません。

 一番利用頻度の高い場所は今日の写真に載せた地域の有料施設ですが、それでもせいぜい月に1度程度しか行きません。



 そうやってリスクを回避しながら、これらかも思う存分エロいことをしていきたいと思ってます。




 

シーイン(shein)で売ってるエロい服を身体を張ってご紹介してみます



20221118-1



 シーイン(shein)という中国の通販会社が最近話題です。アパレルが中心で、雑貨や家具なども売ってます。


 とにかくとても安くて毎日たくさんのオリジナル商品が投入されて会社の規模も日に日に大きくなって日本の原宿にアンテナショップを作ったとか、ネットニュースも急に増え始めました。


 私は以前からタオバオという中国のオンラインモール(日本のヤフーショッピングや楽天市場みたいなもの)やアリエクスプレスで何度も買い物をした経験があります。

 最初のうちは取引が雑で商品もチープだったのがどんどん進歩していくので、シーインもその成長過程のどのあたりなのか体験しなきゃと、いくつか買ってみました。


 で、そのうちのひとつが最初の写真で私が着ているブラ&Tバックショーツです。




 外国の会社なので為替の変動で値段が変わるかもですが、私が買った時は日本円で778円でした。


 こういうおっぱい丸出しのブラは日本でも色々なセクシーランジェリー関係のお店で売られていて安いものだと1500円前後で買えると思いますが、ブラについては質感的にはそういった日本で買えるものとほとんど変わりません。

 私が普段使用しているブラが75のCくらいなのですが、シーインのこの商品はS/M/L/XLの4サイズから選ぶアバウトな形です。
私はXLを選んだのですが、少し大きかったかな、Lがちょうど良かったかな?というサイズ感でした。



20221118-220221118-3


 ショーツの後ろと下はこういうふうになっていて、ただのヒモでした。

 ブラのヒモの長さは調節できないけどショーツの調節は出来る仕組みで、女装子的にはおちんちんの所だけレースで隠れる構造なので即ハメされやすくて良いと思いました。



 全体的な感想としては、お急ぎ送料無料特典を受けるのにあと数百円買う必要が!みたいな時についで買いするくらいならコスパ的にもとても良い買い物ができて幸せになれそう、という感じでしょうか。


 最近私はおっぱいを触ってもらうのがもっと好きになって、どうしたらみんなに気軽に触ってもらえるか?的な服装を重視しているので、これからこのおっぱい丸出しのブラで男の人にエロい気持ちにさせていきたいと思います。



おちんちんは大きければ良いという事でもない!


20221116.jpg



 1ヶ月で30人くらいのおちんちんを受け止めている私からすると、おちんちんはただ大きければ良いという事でも無いと思います。


 女装子好きの男の人の中には平均よりも長かったり太かったりする人も結構いるのですが、太ければ太いでお口に入れるのが大変なのです。だからゆっくりフェラしてあげられないのが残念です。もっとして欲しいとか言われてもアゴがものすごく疲れるのです。

 太くてお口に入れるのが大変で少ししかフェラしてあげないと「フェラは嫌い?」とか聞かれたりもするのですが、嫌いどころか大好きです。なんなら毎日したいくらいです。でも太いのはアゴが疲れるので、この写真で私が手にしてるディルドくらいの太さか、それより細いくらいの方がゆっくりフェラできて嬉しいです。



 おちんちんの使い道としてもう一つがお尻に入れてもらう事ですが、これはその日6人目とか10人目のおちんちんとかのレベルになると多少太い方が、レベルが上ってくる感じがするので良いのですが、その日の最初の1人目に入れてもらうおちんちんは細い人とか普通の太さのほうが良いです。

 いきなり最初に太い人に入れられると痛いからというのもあるし、次の人のおちんちんを受け入れる時にユルいとかガバガバとか思われたら、それは心外なのです。


 結構前ですが、とある公園で最初にエッチしてくれた太った男の人のおちんちんがかなり太くて、対面座位みたいな感じでその人の膝の上に乗せられてエッチしていると、そこへやってきたその人の知り合いっぽい男の人達が「あ~Aさんのちんこデカいから、次に自分が入れると粗チンみたいに思われるぅ~」とか嘆いていて、その極太おちんちんに貫かれながら「確かにこの後の人とか私のお尻でいってもらえるかな~」みたいな不安を覚えた、という事もあったりしました。


 あと、その人とは別の時の経験で、身長190センチくらいありそうなデカくてすごくがっちりしたプロレスラーみたいな体格で、顔は正直いって歴代でも有数のキモいタイプのおじさんとエッチしたのですが、その人のおちんちんが体格に合ったというか、体格以上にがっちりして太くて長くて、さすがにこんなの入らないよぉと舌でなめなめしながら本気で引いてたのですが、そのおじさんはキモい顔に似合わず超エッチが上手で、触り方からキスの仕方から過去最高レベルの上手さでトロトロにされてしまい、結局その超太くて長いおちんちんをお尻に入れられる流れになってしまいました。

 もう本当に私はこの人の妻になって毎日毎日抱かれたいってレベルで脳みそがトロトロになった状態だったのもあってか、あの極太おちんちんを無理に押し込むという感じではなくてゆっくり少しづつ少しづつ入れられて、気付いたらあの長いおちんちんがすっぽり入って、そして細かく思い出せないくらい上手にパンパンされて、本当に久しぶりにメスイキさせられて私のおちんちんからダラダラと透明の液体を垂れ流しながら、時間も長過ぎず短過ぎず、本当にちょうどいいくらいのタイミングでたくさん中出しされて、二人で果てました。


 その人とは後日またエッチしてもらう事ができたのですが、それで最後になってしまって本当に残念です。名前も住所も知らないけど、横浜界隈の場所でした。



 というわけで、おちんちんが小さかったり細かったりしてコンプレックスに感じてる男の人がいたら、そんなに心配する必要はないよ、遠慮なくエッチしてね、と言いたい私です。


 ちゃんと皮の裏までシャワーでキレイにして無臭の状態なら、そういうおちんちんを毎日でもお口とお尻でお世話したいです。


いっぱい中出しされてきました

IMG20221112204212.jpg



 またコロナ感染者が増えてきて自粛しなければいけない時期になりそうなので、その前にサクッとやられてきました。


 場所は都内台東区の女装好き界隈の人がたくさん集まるサウナと呼ぶべきかクルージングスポットというべきか?よくわかりませんが、ここはわざわざ前もって呼び掛けたりしなくても、そこにいる男の人達に寄ってたかってエッチなことをしてもらえるので、特にハードにやられたい時に行ってます。


 だいたい週末で、その日は夜11時くらいに入店して、エロいことが行われる部屋へ行くと秒で触られ始めて、過去最高レベルの、覚えてるだけでも15人以上の人におちんちんを入れられ、そのうちどれくらいの人数かわからない割合で中出しされまくって、朝5時くらいに一睡もしないまま退店した、という流れでした。


 中出しされる瞬間は、若い人の場合だと水鉄砲でビュービュー吹き出すような勢いで注ぎ込まれるのですごいよくわかるのですが、もう若くもないかな、世間的には中年と呼ばれるレベルかな?という人の場合だとだいたいドロっと出てくるような感覚で、精子の量が多くないと正直わからない、そういう体感です。


 私としては、そろそろ射精するぞー!という状況になったら逃れられないようにガッチリ掴まれたいです。ガッチリ掴まれて身体の奥の奥の方まで1滴残らず流し込まれるのが良いです。「どこに出す?」とか聞いてくれる人も多いけど、私の意見とかフルシカトで、ただただ男の人に一方的にドピュドピュ出されて、そのまま解き放たれてハーハー言いながら余韻を楽しむのが、中出しされた後の幸せを感じる一時です。



 あとは、ここの施設ではエッチしてる間に周りにギャラリーが何人もいる、みたいなシチュエーションも割りとあって、この日はせっかくだから男の人に立ち上がってもらって、みんなによく見てもらえるように超ゆっくりと低刺激のフェラをしてみました。


 男の人のおちんちんをこれみよがしにくわえて超ゆっくり往復させたり、男の人の陰毛に顔を埋もれさせながら舌でレロレロし続けたり、そういう事をたぶん20分くらい休み無く続けてみました。

 私のフェラを受け止めてくれた男の人が正直どう思って受け止めてたのか、ギャラリーに見られ続けるのが本当は嫌だったかもとか、そういう事はお構いなしにみんなに見てもらいながらねっとりフェラし続けるのも、私の頭のおかしさとか変態過ぎる感とかもしみじみ考えながらで、だいぶ良かったです。



 こういう事をしてると品行方正な人達からマナーとかゴムとか色々言われるかもですが、こういう場所で夜な夜な誰彼構わず相手を求めてる時点でみんなだいぶ変態な仲間なんだから、楽しめば良いじゃん、と思います。



 またしばらくは「一晩で10人にやられました」レベルで遊ぶのは止めたほうが良い時期になってしまうので、どうやってエロい気持ちを満たそうか考えたいと思います。







冬の性処理活動をどうしようか悩んでみたり

IMG20221110.jpg



 私としては週に10人くらいの男の人の精子を受け止めたいのですが、寒くなってきたし、コロナの感染者も増えて動きにくくなってきたし、さてどうしようかな?と悩んでます。


 お金のかからない屋外型の方が人もたくさん集まってくれて色々はかどるけど、でも寒いのは辛いし。


 寒くない屋内型の場所は、


 エロ映画館ならわざわざネット掲示板とかで呼び掛けなくてもそれなりに人がいるけど、年齢層高めの人ばかりでおちんちん立たないから入れてもらえない事が多いし、お尻に指を入れたがって痛いのに止めてくれないとかもありがちだし、そしておちんちん汚い人が多いのが困るという問題が。


 普通のビデオボックスとか(ホテルがライバルだ!の所など)だと女装したまま入店出来ない(orしづらい)し、女装子向けの所は女装子ばかりで純男さんが少なくて辛かったりもするし。


 というわけで都内某女装子多めの宿泊できるサウナ(昨日アップしたガウン着せられる所)が寒い時期の一番楽しめる場所でヘビーユースしがちになります。


 でも、そこばかりだと飽きちゃうんですよねぇ


 お金があればどこか民泊的なところを借りて掲示板にみんなウエルカムな感じで呼び掛けて1日中エッチしまくる、、、みたいな事も考えているのですが、とりあえず今はそういう余裕も無いので。




 冬の間もたえまなくおちんちんをくわえ、おちんちんを入れてもらうために、がんばります!




 

4人の純男さんの性処理をしてあげた週末の件


IMG20220806200346.jpg 



 この前の週末は甲信越地方にて、某掲示板でエッチしてくれる純男さんを募集して、4人の人に来てもらいました。


 1人目は割りと若めな感じ(20代前半かな?)で、特に見た目も悪くないお兄さん。

 周りの目とかも気にせずに速攻でお尻とかを触られながら、とりあえずトイレに押し込まれ。

 触られる時間70%くらいで、おちんちんがガッチガチだったので、これは早速おフェラしてあげないといけないと思ってゆっくりと、久しぶりだなおちんちんという感じで口の中でゆっくり硬さを味わいながら、裏筋のあたりをゆっくり舌でレロレロする感じで、まだもうちょっとゆっくりくわえてたいなぁと思ったのに、純男さんがいきそうだと言うので、仕方ないのでお口の中に出してもらいました。


 積極的に触ってくれる人はとても好きなので、満足度は100点満点中60点という感じ。



 2人目は40歳前後と思われる、小太りでメガネをかけて、いかにも女にモテなそうな感じ。こういう人が私は好き。


 この人にもトイレに押し込まれ、入るとすぐにハアハアと荒めの息をしつつ小声で「カワイイ」「カワイイ」と言いながら抱きついてくれて、すごい好きなパターン。

 普段女の人に縁がなくて風俗に行くお金もないキモい男の人の性欲のはけ口にされている感じがすごくあって、こういうのが私は好き。
 カワイイと褒めてもらうのもそれはそれで気分は悪くなくて当然だけど、それよりもいかにも身体目当てな感じ全開でがっつかれるのが、とにかく好き。

 という感じで抱きつかれてベロチューされておじさんの舌を無理やりねじ込まれて、両手でお尻を鷲掴みにされて、痛くならない程度に、私を気持ちよくさせようという感じよりもひたすら触りたいから触るという意志が伝わる触られ方で、おじさんの好きなように15分くらいされ続けました。

 少し落ち着いたようだったので、私からひざまずく態勢になっておじさんのズボンを下げて、私の目の前にガッチガチになったおちんちん突き出すように出てきたので、おじさんを上目遣いで見るようにしながら、舌でレロレロしてあげたり、お口に入れてゆっくり前後に動かしていたら、「あ、やば」という声と共に、本日2回目の口内射精を受け止めるという風になって、終わりました。


 もうちょっとゆっくりおちんちんを味わいたかったけど、でもがっついてくれたのは素直に嬉しいので、満足度は65点。



 
 3人目は、30歳代っぽい小太りの、こちらも女の人にモテなそうな人。


 なにかよくわからない言葉を聞こえるか聞こえないかくらいの声量で喋っていて、掲示板で見て来た人のようだからとりあえずトイレに歩いてみると、その人もついてきて一緒にトイレに入り、ひとしきり私のお尻を触ると、何かを言い残して去ってしまいました。


 満足度とかを考えるまでもなく、「え?」という、文字で表現するのが難しい人であり、終わり方でした。



 4人目は、ジョギングとかフットサルの練習にでも行くみたいな服装で現れた、30歳代っぽい、体格はしっかり目で、見た目は特に悪くない気もする人で。

 
 この人は無駄に礼儀正しく、私に指一本触れずにトイレまで誘導され、写真撮ってもいいか聞かれたのでOKして、向こうから何もしてこないのでとりあえず私から純男さんのズボンを下げて、そうするとすでにおちんちんが硬くなっているので、前の2人と同じようにゆっくりと、まだイッて欲しくないので今まで以上にゆっくりとレロレロして、お口の中でも暖める為にお口に入れてますレベルのわずかな動きだけで抑えて、ようやく純男さんの方から私の身体を起こして、おちんちんを私のお尻に入れよう、な感じになりました。

 狭い個室だったので、私を後ろから抱きつくように、おちんちんを入れるのはその日は最初の人だったのでできればゆっくり入れて欲しかったけど、結構すぐにニュルって奥まで入れられてしまって、結構体力のある純男さんだったのもあって高速ピストンでパシパシされて、私は本当はゆっくり身体が一つになる感じとか侵入される感じとか被虐感を噛み締めたかったのに、などと思いながら、でも気持ちいいのは気持ちいので、声が出ないようにハアハアするだけで我慢していると、純男さんが私の耳元で小さく「うぅう」と唸り声を出して、中出ししてくれました。


 その日唯一のおちんちんを入れてくれた人だったので、それは嬉しいのだけど、少しくらい私のことを触って欲しかったのもあったので、満足度的には50点という感じかな。



 本当はもっとたくさんの純男さんにエッチされたかったけど、なかなか上手に人を集める事も出来なかったので、4人目の人とバイバイして少ししてから、電マオナニーして果ててから、終わる事にしました。



 時間とかお金とか、余裕がいっぱいあったら毎日でもエッチしまくれるのにな。


 そんな事を思いながら、とりあえずその一歩にするためのブログを始めました。


 皆さんよろしくお願いしますね。
 

おちんちんをいっぱい入れてもらえる場所

IMG20211211232857.jpg



 ハッテン場の名前や場所を詳しく書くとノイジーな人まで来てしまうようになって場が荒れるので、書かないようにします。
 そのへんの細かい理由とか実例とかは、おいおい書こうかなと思ってます。




 おおまかに言えば東京都内の観光地にあるこの有料のハッテン場は、私が色々な所に行ってみた中で一番、身体が満たされます。


 コロナ禍になってしまう前のこの場所は、週末になるととても大勢のお客さんがやってきて、夜から朝まで本当に寝る暇もないくらい、入れ代わり立ち代わりで男の人達にえっちな事をされてしまって、少し落ち着いてシャワーでも浴びてこようかなと時計を見ると夜中というか早朝の4時くらいになってた、みたいな事が普通でした。


 私としては、場慣れして「よくここに来るの?」とかド定番の声掛けをしてくる男の人よりも、女装子とえっちしたくて来たけどキッカケが掴めないおじさんとか外国人の人とかに、寝てる所に夜這いみたいにされてそのまま最後におちんちんを入れられて、すっきりした男の人に「ありがとね」とかごく軽いお礼を言われてやり捨てされる~みたいな流れのほうが好きです。


 遊べる場所は建物の一番上の階か2階のビデオを見る部屋みたいな所で、上の階はいかにも常連的な女装さんがなんとも言えない冷めた目線でチラチラ見てきたりするのが雰囲気的に嫌で、だいたい2階の方で寝たフリとかをして、えっちしてくれる人を待ってます。


 寝たフリをしてると、やがてエッチ相手を探してウロウロしてる男の人が近づいてきて私の身体をソワソワと控えめに触ってきて、私が拒否らないのを確認するとだんだん控えめからガッツリ触ってくるようになって、私がおちんちんをフェラしてあげたり、時には他の男の人も加わってきて3Pとか4Pとかに輪が広がったり、おちんちん入れて欲しいアピールをして入れてもらうか、男の人の方から好きな体位に出来るように私の腰を掴んで四つん這いにさせたり、正常位の体制にさせたりポジションを動かして、そしておちんちんを入れてもらってます。


 複数の男の人達に囲まれてる時もあって、そういう時はお口にもお尻にもおちんちんを入れられて、さらに両手にそれぞれおちんちんを握らされて、みたいになる事も一晩で1回か2回くらいは当たり前のように起きています。


 私のお尻に純男さんのおちんちんがずっぽり入って出し入れされてる所を他の男の人達にガン見されたりして、最高に好きです。なんとか座位って言うのかな?ニューハーフのAVとかにもそういう構図がありますよね。そういうのです。


 ここの場所に来る男の人達の中にはバイアグラ的なもので準備してくる人も結構いて、まるで中高生かな?くらいかっちかちに硬くしたおちんちんを私の顔の前に問答無用で突きつけて来られたりして、心が満たされます。

 目の前にかっちかちのおちんちんがあるって、なんて幸せなんだろうって、そういう時はいつも嬉しくなります。
 そういう時は頼まれてもいないのに自発的に、お口で私の気持ちを伝えてます。すぐにいかれるのは嫌なので、低刺激でゆっくりと、お口の中で舌をレロレロさせたり、裏筋を唇でハフハフしたりして、精一杯の私の気持ちを伝えます。



 あとは、ここでしか体験出来ないような事が、AVでしか見ないような、しゃがみこんだ私の周りを純男さんが囲んで、私の顔に4本とか5本とかのおちんちんを押し付けられてくわえさせられて、みたいになったりもして、とても満たされます。


 
 コロナ禍になって、感染者数が落ち着いた時だけスキを見るように行っているのですが、さすがにコロナ禍の前と比べるとお客さんの数は少なくなっていて、前は一晩いるとお口に30人お尻に10人分のおちんちんを受け入れてたのが、コロナの第7波の前で20人と8人くらいに減ってます。


 それだけやってれば充分でしょ、みたいに思われるかもしれないけど、一度ピークを知った私としては、やっぱり早くコロナ禍が終わってお客さんが戻ってきて、外国人の人達も来てくれるといいなと、思ってます。





プロフィール

やりまんちゃん

Author:やりまんちゃん
関東在住年齢不詳で恋愛対象は女なのにエロいことは男女どちらともしたい、頭のおかしい女装子です。やられる為に色々努力してるつもりだけど、クオリティの自己評価は50点かな。

FC2カウンター

FC2カウンター
FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR