甲信越地方の人々

20230226




 仕事で山梨県に来ています。

 コロナ禍になる前から山梨に来る機会がそこそこあったので、時々山梨県で性処理活動をしているのですが、あんまりスムーズに事が運んだ試しがありません。


 それで山梨で遊ぶのをしばらくためらっていたのですが、去年の12月に時間的な制約もあって東京圏まで遊びに行くのも辛そうだし、と試した時はたくさん人も来てくれたので、これはもしかしてと思って25日の夜に再び、今度は違う場所で挑戦してみました。


 で、結論から言えば


 やっぱいかんわ・・・


 となりました。

 
 メールはいっぱい来るけど、実際に会えたのは1人だけでした。





 甲信越地方の人はカナジョ(というネット掲示板)をほとんど使わないらしく、おしおき(というネット掲示板)がメインで使われているそうなので今回もこちらで書き込みをして、わたしとえっちしてくれる人集めをしました。


 いつもの事だけど、メールは山梨でもいつもたくさん来るんです。今回も行きます!という具体的な内容のあるメールだけでも5人から来てるのですが、実際に会えたのは1人だけでした。

 意味の不明なものとか、ただ淫語を言いたかっただけみたいなメールとかもだいぶ来ましたが、あまりまともに相手にしているとメンタルがやられるので、今はスルーしています。


 山梨では前からこういう事が多かったので、最初の頃は来ると言ったのに来ない人にメールで聞いてみたりしたのですが、来なかった理由としては、場所が遠かったとか時間が合わなかったとか、つまりわたしが掲示板に書いた事柄を読まずにメールしているようで、その頃のわたしは本当にイライラしていました。


 というわけで仕事で甲信越地方に来ている時は、長野県や静岡県まで遠征するか、もしくは週末だけ家に帰って都内とか横浜とか埼玉とかで遊ぶようにしていたのです。



 山梨の男の人達は、会えた人達はみんな真面目そうで、礼儀正しいです。この日に唯一来てくれた人も、まるでこれから柔道とか剣道で対戦するんですか?レベルで「お願いします!」と挨拶されて、それはそれで雰囲気的にどうよとは思いつつも、良い人なんだなと納得出来たのです。


 わたしもただえっちする相手を求めてるだけだから礼儀とか頭の善し悪しとかどうでも良いと思っているのだけど、でも東京圏はもとより長野や静岡の人でもたいていスムーズに事が運ぶのに、どうして山梨の人だけこうなんだろうと不思議で仕方ありません。



 というわけで、今後は東京圏に戻って遊んでみるか、最近は静岡県方面が意外と近いらしいのがわかったので、そちら方面も情報収集してみようとか、そんな事を考えている状況です。



スポンサーサイト
[PR]

ウィッグを選ぶのは結構難しい

20230224



 メイクは楽しいです。

 メイクが上手になってくると、男の人達のわたしを見る目つきが明らかに違ってきます。

 成人映画館に入った時、その場に居合わせた男の人達がすごくいやらしい目をしています。そしてわたしの後ろをぞろぞろついてきて、すぐに囲まれて集団置換されてしまいます。


 普通に外を歩いている時のすれ違う男の人達の目つきも違ってきます。わたしを性欲の対象として見ているのがわかります。結構声を掛けられてます。
 身の回りの純女の人からそういう愚痴を時々聞かされていたので、「これがあの噂の!」みたいな感じで、声掛けを聞き流しています。聞き流してるけど、結構嬉しいです。


 こういうのは男女ともあって、わたしが純男状態で外を出歩く時も、それなりにしている時と、ダサ眼鏡かつダサ服装で出歩いている時とでは、街ですれ違う純女の目が違います。


 わたしはそれを両方の性別の目線から感じていて、特に女装して男の人達からいやらしい目で見られる時のソレは、相当高まります。


 それで身の回りの純女や街で見かけたお姉さん達のメイクとか服装とかを自分なりに覚えて、ネットで調べて、自分にフィードバックして、楽しんでます。


 ファンデーションは最近ようやくこれだ!というコンビネーションみたいなものがわかってきました。ネットで買った1つ800円くらいのドーランと、ドンキで買った700円くらいの下地クリームと、韓国コスメとか激安マスクとかを売ってる短期営業的な店で買った500円のジェルファンデを組み合わせて、最後にドンキで1200円くらいで買ったメイクが落ちにくくなるミストを吹いて完成です。

 でも最も重要だと思うのはアイメイクで、ダイソーとかセリアで買ったふたえテープとふたえ糊で二重まぶたを作り、ドンキで500円で買ったアイシャドウを塗り、ドンキで500円で買ったアイライナーを塗り、目尻に少しだけ赤いリップでアクセントをつけ、セリアで100円で買ったつけまつげをつけて完成です。


 色々試行錯誤したけど、一つ一つの化粧品の値段はそれほどでも無く、子供の時に遊んでたミニ四駆のカスタムパーツみたいなものかなと思ってます。



 だがしかし!


 ウィッグだけはいまだに正解が見出だせないです。


 主にメルカリで平均1200円/個くらいで通算10個くらい買って、その中でヘビロテ級にようやく1つ出会えたという感じです。

 私としては清楚な黒髪に近いのが良かったけど、実際に買ってわたしに合わせてみると、なにか違和感があります。結局それなりの茶髪までいかないと合わないという結論に繋がりました。

 あとはドンキで3500円くらいで買った、韓流アイドルっぽさのあるウィッグも、割と悪くない感じで、こちらも2番目くらいに登場させてます。


 ウィッグは単純に髪型として重要なのもあるけど、女装子の場合は男っぽい顔の輪郭を誤魔化すアイテムでもあります。

 わたしはそこまで男っぽさの目立つ輪郭のある顔では無いみたいだけど、でもアップヘアとかお団子ヘアアレンジとかにチャレンジするのはさすがに恐さを感じます。


 アップヘアにした方が髪が顔にかからないからおちんちんをくわえる時とかキスされる特に良いけど、そこまで踏み込むにはまだまだスキルが足りてない気がします。


 わたしの好きなAVのシチュエーションで、温泉で複数の男の人達にやられてしまってお口にもあそこにもおちんちんを入れられてしまう状況が羨ましくてわたしを投影しながら見てるのですが、でもお風呂に入るには髪を束ねないとだし、みたいな中途半端に現実を直視して冷める自分もいます。



 男の人から見て今のわたしがどこまで可愛く見えるのか正直わからないけど、とりあえずもっと頑張って、私と中出しセックスやりたいみたいなメールが毎日たくさん届くレベルになってみたいと思います。





あんまりうまくいかなかったエロ活

20230219



 日曜日は気温が暖かいらしく最低気温が10度だというので、それなら土曜の夜も10度を下回らないかも?と、東京の競馬場がある市の公園でエロ活をする事にしてみました。


 初めて行く場所なのでどうなるのかわからないドキドキ感を楽しめる!と期待して、いつものようにネット掲示板に書き込みをしてから行きました。


 で、予定の時間に少し遅刻して到着して車の外に出てみると、なんか聞いていたのと違う!という寒さで、早くもやってしまった感でテンションが下がりつつ、でも私の到着を待ってくれていた男の人に見つけられて、お尻を触られながら公園の奥へ。

 寒くてとても外でどうにかする気にはなれなかったので、トイレに入って割と普通な感じのエッチをして、お願いされたので少しだけフェラしてあげて、そしてお尻に入れてもらって数分もしないうちに中出ししてもらって終了しました。


 最初から手際よく行けたのでその次もどんどん男の人が来てエッチしてもらえるのを期待したのですが、男の人は来てくれたものの、おちんちん臭いままの人で数センチの距離で臭いを嗅いでしまって気持ち悪くなり、外に出ようとしたらタバコを吸いながら中に入ってきた男の人のせいでトイレ内がタバコの臭いで充満して慌ててトイレの外に出て、出た所に居た別の若い男の人に「やりまんさんですか?やりまんさんどういうジョブですか?」とか、なぜか意識高い新社会人ビジネスマンみたいな声掛けをされて微妙な気持ちになり、ちょっとこれもう無理かも、という感じで一旦その場から離脱しました。


 最後の若い人は別として、一応ネット掲示板におちんちん臭い人とタバコ近くで吸うのは嫌ですと書いておいたのに、どうしてこんな連続して来るんだろうというイライラした気分と、あの意識高い新社会人みたいな人の不思議なやり取りとが頭の中で折り重なって、そもそも私はここに何しに来たのかすっかり忘れてしまいました。

 
 でも掲示板には何時までいるって書いちゃったし、どうしよう。。。と、とりあえず再び外に出て公園内をうろついてみると、さっきのタバコの人と意識高い人が大きめの声で楽しげに語り合ってるのが見えて、とりあえず近くを通ったものの特に近付いてくる様子も無いし、他にはジョギングの人と休憩中の工事警備員さんしか人がいないのを確認して、かなり消化不良だけど帰る事に決め、掲示板に帰ると書いてから撤収しました。



 初めて行く場所だから何が起きるかというドキドキもあるけど、反面こういううまくいかない事もあって、だから基本的にハズレが出にくい有料の発展場に足が向きがちで、でもそれだけだとマンネリで飽きちゃうからまた性懲り無く新規開拓に走って、それでまた失敗して。悩みが深いです。

 次は失敗したくないから、時間があったら池袋のアウルさんとかに行ってみるのもありかもしれないなとか思ってる所です。



SHEIN(シーイン)で買ったものをご紹介

20230213-1



 金曜日に雪が降って出張先から戻れなくなったので、先週末は性処理活動をお休みして、この前SHEINで買ったものを着て自撮りしたりして過ごしました。

 寒いから外を出歩いて遊ぶのも辛いので、わたしなりに我慢した結果がこれでした。


 というわけで上の写真で私が着てるキャミが↓のLサイズです


ROMWE Anime レース フロント キャミトップ



 前に別のネット通販で買った黒レースのキャミを着て性処理活動をした時にすごく興奮してくれた男の人が多かったので、こういう系のものを充実させようと思いました。値段は1171円でした。

 後ろはこういう感じ↓
20230213-2

 シーインでLサイズだと少し大きい感じになるのがいつものパターンだったけど、これは割とちょうど良いサイズ感です。ちなみにわたしのブラのサイズは75のCくらいなので、わたしと同じくらいのサイズの女装子さんはこれくらいが良いと思います。



 次に買ったのが↓

20230213-420230213-3



EMERY ROSE トレンチコート ラグランスリーブ シャーリングウエスト ダブルブレスト


 お尻がギリギリ隠れるくらいの長さのトレンチコートで、1819円でした。


 トレンチコートというには生地がめちゃくちゃ薄くて、寒い時期にアウターとして着るには力不足過ぎる感じです。

 わたしとしてはアウターとして着るというよりかは、変態露出の定番シチュエーションの「裸コート」みたいな感じで、どこかでエロいことをするのに使えたら~と思って買っているので、実際に使う機会があるとしてもまだ2~3ヶ月先かな?と思います。


 わたしとしてはシーインのアフィリエイトプログラムで少しお小遣い稼ぎみたいな事ができればと思った部分もあるのですが、シーインはアダルト系がNGらしく、わたしの目論見は外れてしまいました。


 でも、目的とは違ってしまったけどそれはそれで、こうやってエロい下着とかを着てる写真を晒して、わたしの写真でオナニーしてる男の人がいる的な妄想をして、わたしなりに満足したいと思います。





おじさんばかりいる場所に行きたい

IMG20200813195924.jpg



 早く暖かくなってくれー、街をぶらぶら歩きたいー、と思ってる毎日です。


 独身で時間が余っててやることもないおじさんばかりがうろうろしているような地域をお散歩したいです。


 そういうおじさんの中にはものすごくエロい目でじろじろ見てくる人が結構いて、すごいドキドキするし、エロいことをされたい気持ちになります。



 でもそういう地域で知ってるのは東京と横浜と大阪の労務者の街くらいで、あんまり慣れてくるとつまらないから、他にもそういう場所は無いかなと、ネットとかで時々探しています。


 公営ギャンブル場とかなら若い人もあんまり居なそうだし楽しいかもと思って川崎競馬場に行ってみたことがあるのですが、想像以上にキレイに整った場所で、私がイメージしていたような出来事は全く起きそうにありませんでした。


 レースの時間になるとモニター前におじさんが密集して集まって、その中でもみくちゃにされる~みたいなのを想像していたのに、全然でした。


 警備員さんも割りと頻繁に周回しているので、あんまり変な事もできなさそうでした。


 
 寒い時期は遊べる場所が映画館とか有料発展場とかワンパターンになりがちで、毎回確実にエロいことをしてもらえるのは良いと言えば良いけど、ドキドキが足りません。


 なんか楽しい場所は無いですかね。


おちんちんを長い時間ダラダラとくわえ続けてきました

20230205



 指入れされて痛くなっていたお尻の状況も良くなってきたので、だいたい月イチくらいで行っている東京都台東区のエッチなことをする場所に行ってきました。


 今回は午後3時くらいから夜9時くらいまで滞在して、夜はちゃんとおうちに帰って寝るという健康的な行動にしました。


 この場所は5階建てのビルになっていて、女装子が出入りできるのは入り口とかお風呂とか更衣室がある1階と謎のビデオが流れている2階の部屋と色んな人がワチャワチャしている5階です。


 この日の私は2階の部屋で、入ってすぐに立ったままの状態で数名の男の人に取り囲まれて集団置換されながら両手におちんちんを握らされて、開始30分で2~3人の男の人のおちんちんを入れられてました。

 AVの集団置換モノにありがちな、地面に座り込んで複数の男の人のおちんちんを代わる代わるくわえたりする状況もあり、2人のおちんちんを束ねて一緒にくわえたり、お尻が痛いからエッチを2週間も我慢したフラストレーションが一気に弾けた感じもありました。


 治ったばかりで実質処女みたいな気持ちの私のお尻もそれほど痛むこと無くおちんちんを受け入れてしまい、あっという間にド変態のヤリマン女に戻ってしまいました。

 
 その後は一旦シャワーを浴びてキレイにしてから再び2階へ戻り、今度は簡易ベッド的な所で横になった所で早速また男の人達がきて、最初は一方的に触られてるだけだったけど、結局そこからまた男の人のおちんちんを私のペースでゆっくりとくわえたり舌でレロレロしたりを1人あたり20分、それを3人くらいの人にしたと思います。

 私のフェラは私の欲望を満たすためだけに行われるので、男の人は射精したくても射精するまでには至らないみたいな、微妙な感じで受け入れるしかありません。だからある意味で、数名のギャラリーを前にして刑とか処罰を受けてるみたいなものかもしれません。

 そうやって他の男の人達の性欲むき出しの視線を浴びながらするフェラは、私的に最高に心地よいです。



 そういった感じで、途中でシャワーを浴びに行った時以外はほぼ休み無く誰かしらにエッチなことをされながら、ふと気付いたときには夜9時頃で、ややお客さんの数も減ってきた所で男の人2人に同時に責められていかされて、私的に気分が済んできたので帰ってきました。


 お尻に入れてもらった男の人の数は数えてないけど、たぶん7~8人くらいかな?というのと、この日はフェラをした人数が相当に多くて、もしかしたら15人を超えてたかもしれなくて、だいぶ心が満たされました。


 あんまり頻繁に行き過ぎると飽きると思うので、次回はまた来月以降に行こうと思います。




プロフィール

やりまんちゃん

Author:やりまんちゃん
関東在住年齢不詳で恋愛対象は女なのにエロいことは男女どちらともしたい、頭のおかしい女装子です。やられる為に色々努力してるつもりだけど、クオリティの自己評価は50点かな。

FC2カウンター

FC2カウンター
FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR