どうして中出しされまくっても大丈夫なのか。性病の話。



 今日はちょっと真面目な事を書くので写真はナシです。


 私は毎週のように男の人達とエッチをして、ゴム無し生おちんちんを挿入されて、中出しされまくっています。

 このブログで書いているそういった体験談はだいたいノンフィクションです。身バレを防ぐために多少ボカして書く事もあるけど、毎週のように男の人達から精子を流し込まれているのは事実です。


 普通はそんな事をしていれば性病にかかると心配されるし、実際ヤバいのは間違いないけど、ひとまず私は数年前からB型肝炎のワクチンを打っているのと、HIVのPrEP(曝露前予防内服)という予防措置を続けていて、だからこうして中出しされまくっても平気でいられるというか、むしろ中出し希望するみたいな、頭のおかしい性生活を送れてるのです。


 ワクチンについてはここ数年のコロナ禍ですっかりお馴染みになったので今更説明するまでもないと思うけど、もう一つのPrEPについては知らない人も多いと思うので、今日はそれを紹介します。


PrEPの基礎知識 - SH外来 - 国立国際医療研究センター
国立国際医療研究センター



 こちらの国立国際医療研究センターのウェブサイトに書いてある内容を要約すると、HIV治療薬をあらかじめ飲んでおけば体内にHIVウイルスが入り込んでも99%(性行為の場合)の確率で感染を防げます、というものです。


 ここで言う99%というのは1%の確率で感染するという意味ではなく、「宇宙から落ちてきた隕石が自分の頭に直撃して死ぬ確率」みたいな、ゼロ%では無いから一応99%と書いているという意味です。

 HIVのような元々感染力の弱いウイルスが無治療無投薬の持ち主の体内でMAXに増殖しまくってる状態で生中出しされても1%の確率で伝染るかどうか、みたいなものかと思います。


 新型コロナみたいな感染力の強いウイルスだとワクチンを打ってるのに感染する場合が結構ありますが、そのへんはウイルスによって新型コロナのような強いやつとHIVのような弱いやつがあるそうです。


 ちなみに私が具体的にどうやってこれを実行してるかと言うと、ツルバダという治療薬のジェネリックを個人輸入で購入して服薬し、3ヶ月に1回位のペースで某民間クリニックでそれ用の定期検査を受けてます。

 これでとりあえず今までのところ問題は起きていません。


 元々私はHIVという病気をそこまで恐いものだとは思ってません。

 知り合い(女)にキャリアの人がいるのでどういう風に過ごしているのか聞いてますが、別に体の具合が悪いわけでも薬の副作用も無いそうで、とりあえず処方された薬を飲んで定期的に病院で採血検査をしてるだけだそうです。
 つまり、今の私がしている事と全く変わり有りません。費用的にはそっちのほうが安く済むくらいです。


 薬をのむことで体内のウイルス量が減って検査の数値も見つかるかどうかくらいのレベルで、これくらいだとゴム無しでエッチしても現実的には感染する可能性がほぼ無いようで、だから私も時々その人と(以下略



 数年前にヒットしたボヘミアンラプソディという映画でミュージシャンのフレディマーキュリーがエイズで気の毒な最後を迎えるシーンを見てちょっと感情的な恐さを感じましたが、それから科学が進歩して、とりあえず1年とか2年に1回検査して無症状のうちに感染しているのを見つけられれば無害で普通に生きていけるようになったそうなので、そんなに恐がることも無いでしょ、と私は思ってます。


 むしろタバコ吸ってる人こそ肺がんとか咽頭がんになって声を失ったり命を失ったりするの恐くないんですか?と言いたいです。

 私の薬代がだいたい5000円/月です。タバコを吸う人は1日1箱とかよく聞くので、30日✕500円=15000円だから、タバコ止めて浮いたお金でPrEPを始めて私に毎週中出しセックスしてくれればお互いウィンウィンじゃない?とか私は思います。



 ただ、私の対策で防げる性病はHIVとB型肝炎だけで、特に最近流行っているという梅毒は全く防げません。


岡山で梅毒拡大 感染最多197人 22年、若い世代を中心に拡大


 少し前に東京で感染者が急増しているというニュースを見ましたが、地方でも増えてるようです。


 梅毒は私も感染した経験があって、その時は実家住まいだったのであえて少し遠目の病院に行ったりして面倒だったのを覚えてます。

 今は事情が違うそうですが、当時はお医者さんから処方されたペニシリンという超歴史の古い薬を大量に渡されて、これを毎日3回、1ヶ月飲み続けなければなりませんでした。
 病院で渡された処方箋を持って病院近くの薬局で購入しようとしたら「処方量の半分しか在庫がないので残りはお届けします!」とか言われて、実家に来られたら嫌に決まっているので後日取りに行ったりしました。


 今では注射を1回打つだけで治せるそうなので、自覚症状みたいなものがある人は早く検査を受けて、感染していたら注射を打って、そんなに難しい事ではないと思います。

 
 梅毒はHIVと違って感染力が非常に強いそうで、体内のウイルス量とか濃度みたいなものの状況によってはキスでも伝染るようです。コンドームの使用で感染する可能性を下げられるけど、防げない場合も覚悟しなければ、です。


 真面目な人達はHIVでも梅毒でもB型肝炎でも、どちらにしても感染するようなリスクのある行為は止めろ!と言うと思いますが、そんな事を言ったら一生オナニーで我慢するしかなくなるし、それはそれでメンタルがやられて別の意味で健康を害しちゃうので、そのへんのバランスを考えながら、コロナの感染者数が多い時は我慢したり、落ち着いたら10人以上に中出しされたい的な性処理活動をしたり、色々工夫してます。


 あ、あと、わたしがそこまでして中出しえっちを求めるのは他にも理由があって、ゴム有りだと痛いからです。

 ローションをたくさん流し込んでも結局すぐに痛くなるし、切れて痔になって数週間我慢しなきゃいけなくなったりするので、どうしてもゴム有りでしたい人は他の人を探してください、お願いします。


 

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

やりまんちゃん

Author:やりまんちゃん
関東在住年齢不詳で恋愛対象は女なのにエロいことは男女どちらともしたい、頭のおかしい女装子です。やられる為に色々努力してるつもりだけど、クオリティの自己評価は50点かな。

FC2カウンター

FC2カウンター
FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR