埼玉県の山の方をドライブしてみたり、公園で性処理活動してみたり

20230708


 金曜日は午前中で仕事を終えられたので、お昼のうちから準備して山の方をドライブしたり、道すがらの人のいなさそうな場所で自撮り写真を撮ってみたりして、そうしているうちにエロいことをしたいと思えてきたので夕方になってからは山から市街地に降りてきて公園でエロいことをしてくれる男の人を集めてみたり、そういう過ごし方をしました。


 最近はメイクの技術も暗黒時代を抜け出してまぁまぁな感じに出来るようになり、明るい時間に外を出歩いても大丈夫かな?と自信を取り戻せた自分がいます。

 この写真もスタンプ以外は無加工なので、これだけ見ると結構かわいいじゃないか自分!という気持ちになれます。


 ただ、明るい時間に普通に外に出ると暑くて死ねるのは前もってわかってるので昼間は暑さをしのげる標高の高いところで過ごし、夕方から日没くらいの時間に市街地に出て、到着してからネット掲示板にとある公園にいるからエロいことをしに来て下さい的な書き込みをして、そこから性処理好きやりまん女モードで過ごしました。


 ネット掲示板に書くのも見るのも場所についてからだったのですが、たまたま同じような時間に同じ場所にレベルの高そうな女装さんが呼びかける書き込みをしていたので「やべーかわいい人と被っちゃった負けるし人来ないかもしれない」と焦る気持ちになってしまい、実際書き込んでから1時間以上メールも少ししか来ないし人もたまたま居合わせただけっぽい1人だけしか来てもらえず、お茶を引いてる風俗嬢みたいな寂しい気持ちで時間を過ごしました。



 さすがに金曜日の日没くらいの時間は呼び掛けても応じられる人はそれほど多くなく、だんだん時間が経ってくるにつれてメールも結構な数が来るようになったし、ラスト2時間くらいになると行列のできる無料性処理所みたいな、さすがに行列はできないけど数分も間が開かない状態にはなり、場合によっては3Pもあり、そんな感じでその場所で4時間も過ごしてしまいました。

 
 あんまり歩き回ったりするのも疲れるし、蚊に刺されそうで嫌だというのもあって、その日は車の中で下着姿になって、まあまぁいい感じに吹く風に当たって涼しいなぁと思いながら待機するスタイルで、車の陰になる場所だったり中だったりでエロいことをしてもらいました。


 その日にわたしの所に来てくれたのは見た感じ20代から50代くらいのトータルで10人いかないくらいの男の人達で、なぜか50代のおじさん2人は静かな周囲に響き渡りかねない大きめな声でオヤジギャグみたいな言葉を発しながら近付いてきて「マジ勘弁して下さい」と心のなかで泣きそうになったりしました。


 人数が多かったのですべての人のことまで思い出せないけど、オヤジギャグで登場したおじさんに触られている時に乱入してきたおじさんは最初からおちんちんが超硬くなっていて、これはお口で慰めてあげないととわたしなりに思ったので、オヤジギャグのおじさんに触られながらフェラ奉仕を少しだけして、これだけ硬くなってるんだから早く入れてもらいたいと思って自分から入れやすい体勢になって、後ろからかっちかちに硬くなったおちんちんを入れられ、前からはオヤジギャグのおじさんに触られるという、普通の純女ならどう考えても嫌がるシチュエーションで、かえって気持ちが高ぶりました。

 オヤジギャグのおじさんは最初はおちんちんがぜんぜん元気がなかったのでこれは入れてもらえない人かなと思ってたけど、最初からかちかちだったおじさんが中出しして撤収してから再びそのオヤジギャグのおじさんのおちんちんをチェックしたら別人のように反り返ったかちかちで、しかも結構な大きさに大変身していて、この変化は見たこと無いやつだ!と嬉しくなったので、自分から騎乗位の体勢になって入れてもらいました。


 以前に横浜で性処理活動をした時に来てくれたプロレスラーみたいな体格の人からメールが来て、今から高速乗って行きますとか書かれていて、たぶん片道80キロくらい離れてる場所の筈なのでいくらなんでも冗談でしょと思ってたら本当に来てくれて、ちょうどその前の3Pしてた時くらいに登場して、少し待ってもらってから、せっかく遠くまで来てもらったのでお礼の意味でいつもより多少丁寧におちんちんをなめなめしてあげたり、身体全体を使ってソープ嬢みたいにしてあげました。

 そんなに遠くまで時間とお金を使ってきてくれるのは嬉しい反面、そもそもわたしはそこまでレベル高い女装子だという自覚が無いので、それなら横浜の風俗とかに行ったほうがコスパ的にも良いんじゃないかとか、あとになって色々考えてしまったりもしました。

 そういえば以前にも八王子周辺でこういう事をしてる時に、わたしのリピーターだという湘南エリアの男の人がわざわざ来てくれた事があったのを思い出しました。
 
 なんかちょっとアイドルにでもなったみたいな気分で悪くは無いけど、調子に乗らないようにしないとな、とも思いました。



 ネット掲示板にあらかじめ帰る時間を書いておき、その時間ギリギリに来てくれた人とえっちして、中出ししてもらって、わたしもいきたかったので、その人が帰ろうとするのを止めてわたしの横に座ってもらって、その人にじわじわ触られながら、見守られながらオナニーをして、最後にわたしがいく所も見てもらって、その日はフィニッシュとしました。



 涼しい風がそこそこ吹いてくれてはいたものの、約2時間くらいほとんど途絶えること無く男の人達とえっちし続けてさすがにだいぶ暑くなって、体臭とかしないように制汗スプレーを繰り返し使ったりしつつ、かなり体力的にハードな1日だったな、という感じでした。










スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

やりまんちゃん

Author:やりまんちゃん
関東在住年齢不詳で恋愛対象は女なのにエロいことは男女どちらともしたい、頭のおかしい女装子です。やられる為に色々努力してるつもりだけど、クオリティの自己評価は50点かな。

FC2カウンター

FC2カウンター
FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR