金欠女装子が服とか道具を揃える方法

20230725-1.jpg


 中国のTemuというネット通販サイト(アプリ)で下着を買ってみました。
 「中国の」と書いたけど、アプリもウェブサイトも全部日本語で書かれているので日本語しかわからない人でも余裕で買えます。(わたしも日本語しかわかりません)


 わたしがこのブログで何度か紹介したことがあるSHEIN(シーイン)と同じようなものですが、SHEINがアパレル中心なのに対しTemuはホームセンターで売ってそうな道具関係がかなり強いっぽいという品揃えの面での違いがあります。

 日本国内のネット通販サイトは、アマゾンのような自社倉庫にあるものを売るタイプと楽天やヤフーショッピングのような、色んな会社が出店しているマーケットプレイスと呼ばれるタイプがありますが、SHEINもTemuもアマゾン型に近いです。
 なので、売られている色々な商品をまとめて買っても、基本的にまとめて届きます。


20230725-2.jpg


 値段はこんな感じで、わたしが写真で着ているブラ&ショーツは3つ買ったうち1番下に書いてある599円のものです。

 品質はSHEINと同じようなもので、もしかしたら作ってるのも同じ人達かもね?と思ってます。


 Temuは最低1500円以上購入すれば送料無料になるので、注文してから届くのに1週間くらいはかかるけど、多少遅くても良ければ、割と良いと思います。

 ただ、日本国内の配送を受け持っているのはSHEINもTemuも佐川急便なのでコンビニ受け取りが出来ません。
 家族と同居してたりして自宅に届けて欲しくない場合は佐川急便のセンターで止められるように荷物追跡情報を見張っておく必要があります。



Win2ストア


 わたしは給料の少ないダメサラリーマンなので、少ない可処分所得の中から女装するための服とかメイクとかその他道具類を買っています。正直キツいです。でもやめられません。


 少しでもキレイになって日本中のおちんちんを独り占めにしたいという野望を胸に、わたしなりに頑張ってます。


 たぶん世の中にはわたしと同じようにお金もないのに頑張って女装してる人が少なくないと思うので、「頑張って!」と心のなかで応援しつつ、わたしはこういう方法を使ってる的な情報を少しづつ書いていきたいと思います。それで少しでも役に立てたら嬉しいです。

 

Udesire(ユーデザイヤー)ランジェリー



💖ウィッグはどこで買うか💖


 中古品でも良ければメルカリで買うのがコスパ的に良いです。耐熱素材で出来ていて送料込みで1000円を少し超えるくらいの値段なら自然な感じのウィッグが手に入ると思います。


 中古は嫌だ!という人なら、わかりやすく買えるのはドンキで、3000円くらいのものであれば自然な感じのものが買えます。1000円くらいで売っているのはいかにもパーティーグッズ感があって、売れないお笑い芸人みたいな感じになります。

 

💖服はどこで買うか💖


 意外と侮れないのがリサイクルショップで、トレジャーファクトリーとかセカンドストリートは若い子向けの服も結構あります。ハードオフグループのお店は、ややオバサン感の滲み出た服が多めです。


 服を買う時に困るのがサイズで、日本人向けに作られている女性用の服は肩幅も狭いので、かなり痩せ気味な人じゃないと正直厳しいです。

 わたしは身長が180近くあるので、お腹周りが太ってなくても日本人向けに作られたワンピースはほとんど着られません。


 わたしがSHEINを多用するのも、SHEINとかで売られている服は基本的に欧米の人向けだからです。日本人向けのものとくらべてサイズに余裕があります。

 身長180近いわたしの場合、Lサイズを買っておけば服も下着もたいていOKです。

 太っている人は「プラスサイズ」というカテゴリーがあるので、そこにあるものを買えばOKです。そこに売られている服は、イメージ的には渡辺直美さんみたいな感じです。もうちょっと細いって人は、普通のレディース服のXLくらいを選んでおけばOKだと思います。



💖メイクはどこで買うか💖


 女装子が必要なメイクは色々ありますが、最低限必要なのは「ファンデーション」「アイライナー」「口紅」の3つです。


 ファンデーションは、単純に言えば顔の色を塗り替える絵の具です。「BBクリーム」というカテゴリーのものが手っ取り早いです。細かいことを言うと下地とかリキッドファンデとかパウダーファンデとかいくつも工程を重ねたほうがキレイになるのですが、そういうのは慣れてきてレベルを上げたい時に考えて下さい。

 わたしは最近はBBクリームではなく何工程も重ねてるけど、BBクリームで済ませるならドンキで売ってる1つ500円くらいのものが良いです。わたしは最近は韓国コスメ屋で500円で売っていたジェルファンデというのを使ってて、この値段で質が良くて量が多いので、慣れてきた人には勧めたいです。

 ファンデーションやBBクリームは、最近はダイソーやセリアでも買えますが、男の地肌を隠す能力はまだ厳しいです。


 アイライナーは、目の周りを「フチ取り」する色鉛筆というか、筆ペンみたいなものです。アイライナーをする女装子としない女装子の差は、お笑い芸人になるかオンナになるかの超重要な分かれ道です。やってない女装子さんを成人映画館でもよく見かけますが、笑いは取れるかもしれないよねーという存在感です。

 わたしは二重まぶたにしてアイライナーをしてさらにセリアで売ってるつけまつげを使って目の化粧「アイメイク」をしますが、スタート地点にこれから立つという女装子さんは、まずはアイライナーを塗っておけと言いたいです。これもドンキの500円のもので十分です。

 

 口紅は、普通の口紅もあるし、わたしは韓国コスメ屋で500円で買った「ティント」というのが、落ちにくさも良いし、テカり方も良いと気に入ってます。ドンキでもたいていそれくらいで買えます。

 赤系の強い色の口紅(ティントも)は顔の下半分の男っぽさを誤魔化すのに結構重要なので、変に控えめな色を選ぶよりも強めの色でいっておいた方がいい気がします。

 

M-ZAKKA


 女装するのに手間もお金も結構かかるんだぞー!


 と男の人達に言いたいです。


 

 だから、もっとわたしたちを気持ちよくさせるためにテクニックとかを勉強して、かわいい女装子にはよく頑張ったご褒美にメスイキさせられるようになって欲しいなと、わたしは思います。


 

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

やりまんちゃん

Author:やりまんちゃん
関東在住年齢不詳で恋愛対象は女なのにエロいことは男女どちらともしたい、頭のおかしい女装子です。やられる為に色々努力してるつもりだけど、クオリティの自己評価は50点かな。

FC2カウンター

FC2カウンター
FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR