都内へ行くつもりだったけど色々あって静岡県で3人の男の人を射精させました

20230730-1


 夜でも暑いから外で遊ぶのは無理だなーと思って久しぶりに台東区の施設に行こうと車を走らせたものの、途中でその日が隅田川花火大会の開催日だと気付いて、やっぱり静岡県に行くことにしました。

 海沿いなら海風で気温が下がりやすいってテレビに出ていた気象予報士の人が言っていたのを思い出し、とりあえず沼津方面を目指しました。

 ところが、沼津市に近付くにつれてなんか打ち上げ花火がポンポン上がってるのに気付いて、「もしや沼津でも花火大会が???」とスマホで調べてみると、その通り花火大会が行われているではありませんか。


 花火大会が行われている間は、花火を見ようとする人が大勢外に出てくるので、わたしがやろうとしているような不純な遊びがとてもやりにくくなります。それにくわえて隅田川花火大会みたいに大勢の人にもみくちゃになって移動時間も普段と比べ物にならないくらい増えます。

 
 花火よりおちんちんと遊びたい気分のわたしとしては当然打ち上げ花火の開催地を避けて動く必要があるので、沼津も諦めて富士市に行ってみました。





Udesire(ユーデザイヤー)



 こういう状況なのでネット掲示板にエロいことをする予告も書き込めず、とりあえずそのへんをぷらぷらしてるエロそうな男の人を捕まえてエロいことをするしか無いと決意を固めました。



 で、前にも一回だけ来たことがあってエロい人がそれなりにいるっぽい公園に行ってお散歩していると、前と比べて園内に居る人の数はものすごく少なくて、いかにもダメな未来が想像されてしまいます。


 そんな中で、スマホを見ながらとぼとぼ歩いてる男の人がこちらに気付くなり凝視し始めたので「おっエロい男の人発見!」と、まるでポ◯モンを見つけたみたいな気分で、「捕まえてやる!」という意気込みでエロい挑発をしてみたらホイホイついてきたので、少しばかりわたしの身体を触らせてあげてから、その人のおちんちんを有無も言わさずに勝手にくわえて、気分良く楽しませてもらいました。


 わたしがお口でおちんちんを弄ぶのにちょうどよいと思っている多少細め、多少長め、そしてかちかちに硬くなっているおちんちんなのでとても嬉しいので長時間楽しむつもりだったけど、その人が「いきそう」と言うので、そのまま口の中に射精してもらってバイバイしました。


 精子が少なめだったのがちょっと残念でした。口の中で勢いよくドピュドピュ出されたかったです。



 その後は園内にほとんど人がいなくなりました。夜になって多少気温が下がったといっても歩いているだけで少し汗ばむような気温だから、普通は外に出たくないし、仕方ありません。


 でも、一度男の人のおちんちんをくわえて気分が上がってきたわたしは我慢ができません。


 そこで、公園にいるから近くにいる男の人は来て!的な書き込みをカナジョというネット掲示板に書き込んでみました。


 で、書き込んでからハッと気がついたのですが、静岡の人はカナジョをほとんど使ってないっぽくて掲示板が過疎ってます。わたしとした事が、暑さで判断力が失われています(元々失われてるけど)。


 なので、どうするべきかを考えて、この前山梨で学習した爆サイを見てみると、こっちは書き込みが盛んに行われていたので、あんまり気が進まなかったけど背に腹は代えられないので書き込んで呼び掛けました。


 さすがは爆サイです。


 わたしがどこに居るのかかなり細かく書いてるのに、園内の別の場所をウロウロする人がチラホラと現れ始めました。そして、一部だけわたしのいる場所を理解してすぐに来てくれた2人とえっちしました。


 1人目の人は積極的に動いてくれるタイプで、とても良かったです。ちょっとお口でおちんちんをチェックしただけでわりと早めにわたしのぱいぱんまんまんに生でおちんちんを入れてくれて、最初は前から、少しして体勢を変えて後ろから、わたしの身体を掴んで離さないようにしながらぱんぱんされて、いちど「出る!」という感じで中出ししてくれて終わりかな?と思ったのが、そのまま延長戦が始まってふたたびぱんぱんされてもう1回出されて、ようやく満足してくれたみたいで解散しました。


 こういう男の人にリードされてえっちな事をされるのは久しぶりな感じで、とても好きでした。





 その次に来てくれた人は、さっきの人とは逆で自分からほとんど動いてくれず、お口でくわえてあげても無反応だしまたがっても無反応だし、雰囲気的にマゾっぽさを感じたので、わたしはあんまりそういうタイプではないけどサディスティックな女王様になったような気分で対応しました。


 その人にオナニーをするように命じて、「早くしないと次の人が来ちゃうよ」「他の人に見てもらおうか?」とか耳元で囁いたり、耳をグリグリこねくり回したり、ズボンを下まで下ろして下半身むき出しにさせたりして、それでもなかなかおちんちんが固くならないようだったので、SM女王様路線をやめて素股っぽい事をしてあげたらようやく硬くなったみたいで、それで射精して去っていきました。


 この人は何をやっても反応もないし希望とかも言ってこないのでモヤモヤしたのですが、あとで爆サイを見たら「バックでしたかったのに。。。」と、その人っぽい書き込みがあってイラッとしました。じゃあ言えばいいのに、ね。




 その後も園内の別の場所をウロウロし続けてる人が何人か居るような感じだったけど、なんでわたしのいる場所を書いたのに別の場所を彷徨ってるのか、なんか不気味な感じがしたのでその場を去ることにしました。



 で、爆サイで近くの遊べる場所を聞いて教えてもらった場所を偵察して、自分なりに地図を見て偵察したい感じだった場所も見に行って、自撮り写真を撮ったりしてから帰りました。


 エロいことをするのにも少しは計画性を持たないとダメだなと学習した1日でした。



20230730-2


 この前Temuで買った数百円の下着を着て記念撮影。レースごしにさわさわすると気持ちいいです。見つけたらみんな触ってね。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

やりまんちゃん

Author:やりまんちゃん
関東在住年齢不詳で恋愛対象は女なのにエロいことは男女どちらともしたい、頭のおかしい女装子です。やられる為に色々努力してるつもりだけど、クオリティの自己評価は50点かな。

FC2カウンター

FC2カウンター
FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR