横浜で過去最低記録になったり山梨でふらふらしたりしてました

20230820



 お盆休みに横浜の港北ニュータウンでエロい男の人を大募集したら2人しか来てくれないっていう挫折を味わいました。


 最近は台東区のエロいことをする施設でもお客さんが少なくてあんまり楽しい状況にならなかったり、結構人が集まりそうな横浜のベッドタウンでも少ししか人が集まらなかったり、人生が厳しいです。


 だからまた焦り気味に募集とかしても再び挫折しそうだし、それに暑いので、そんなに暑く無さそうな山梨の甲府盆地で夜を過ごしてみました。

 適当にお店に立ち寄ってみたり、公園を何か所か視察してみたりして、たまたまそこにエロい男の人がいたらえっちしてもいいかなーくらいの低めの期待感です。



現金化ならファミリークレジット



 東京とか横浜とかに住んでいる人はたいてい電車で行動するので駅の周辺の繁華街のお店を使うことが多いですが、甲府の駅の周りは建物とか道路がキレイに整えられているけどお店はそこまで多くなくて、山梨県に限らず地方あるあるだけど郊外の国道とか大通り沿いの店に車で行くパターンです。


 わたしは仕事で山梨とか長野に来るので、ペーパードライバー状態からなんとか普通に運転出来るようになって、スマホのナビを見ながら郊外の店や公園に行く余裕がようやく出てきたというのが近年で、そんな感じでアダルトグッズやDVDを売っている深夜遅くまで営業してるお店に行きました。

 名前は出さないほうがいいと思うけど、甲府市内にある所で、ローションの種類が豊富でなかなか安いお店です。そこに大容量で1500円くらいのを買いに行く目的で、少しお店の中でうろうろしていると帽子をかぶってサングラスにマスクをした、都内で歩いてたら30分に1回くらい職質されそうな不審者っぽい男の人が付かず離れずな感じでいるので「置換されちゃうかも」とか期待を半分していたけど、特にそういう事もなく無事にお店を出ました。

 そういえばここのお店は純女がお客として来ているのを時々見かける事があって、それも置換待ちの変態女ではなく露出控えめな服の山之内すずちゃんみたいな子を見たこともあったし、そういう特徴がここにはあります。



スピードペイ


 甲府市内のアダルトグッズ屋さんを後にしてから、次に工業団地の中にある公園に行きました。


 山梨の公園は夜でも駐車場を開けっ放しにしている所が多くて、そこで不倫カップル的な人達が待ち合わせをして片方の車を置いてもう片方の車でどこかへ行く~みたいな使い方をしているのを見たこともあるし、デリヘルの送迎っぽい車が嬢を送り出して、運転手さんはそのままそこで待機してるのか休んでるのか~みたいな使い方をしてるのも見ます。


 そんな感じの場所に車を停めて周りの様子を伺うと、特に人がいる様子も無いので、とりあえず自分の写真でも撮りに行ってみようかなと園内をふらふら歩きました。

 そして照明がついていて写真が撮れそうな場所で撮ったのが今日のブログに載せた、ウイッグがとっ散らかってるわたしの写真で、写真を撮っている時に後ろを通る人の気配がしたので写真撮影を程々に切り上げて、その人の様子を見てみました。どうもエロい男の人っぽいです。


 なので、安心して近付いてきてもらえるように挑発的なポーズとかをとっていたら、やっぱりすぐ近付いてきて触ってくれました。


 触ってくれたのは嬉しいけどタバコのヘビースモーカーっぽくて身体とか服にヤニの臭いが染み付いていてだんだん辛くなってきて、距離を置こうとしたら手を引いてくれて、それで終わりにしました。


 ちょうどそのタイミングくらいで別の男の人が来たけど、わたしには一切目もくれずに一直線に通過していきました。ただ周囲に興味がないだけなのか、それともわたしの見た目が気に入らないのか、よくわからないけど、なぜあの近距離を通過していくのか微妙な感じがしました。


 もうこの公園に対する興味も落ち着いたので、移動するために駐車場に向かって歩いていると、向こうからこちらへ2人組女装子さんが近付いてきたので、近寄りたくないので遠ざかるように方向を変えながら歩いていると、2人組はわざわざわたしの前をブロックするみたいに立ち塞がってきて「逃げないでよー」と話しかけられました。

 本当にうざくてイラッとしたけど、ここまで露骨に避けてるのにしつこく食い下がってくるヤバい人の相手をするのは嫌なので、サッカーの選手が相手のディフェンスをかいくぐりながらドリブルをしながらゴールを目指すみたいなメンタルで一心不乱に逃げました。本当にああいうの勘弁して欲しいです。


Win2ストア


 その後は別の市にある公園に行き、公園入口を塞ぐように停められた謎の軽トラ1台があって多少恐いなとは思いながら園内に行き、照明が付く場所で写真を撮ったりして、人の気配が無いのですぐに移動しました。


 と思ったら帰り際に軽トラの主とおぼしき、たぶん男同士が好きっぽい、いかにもジムで身体鍛えてます的な服装の男の人が1人と、たまたま登場しただけっぽい謎の若い男性3人組(非ヤンキー風)とすれ違いました。



 その後は車で数分のところにある小さい道の駅に行き、トイレに行ったり電マオナしたりして気が済んだので、今日のお出かけを終了としました。



 普段仕事で接している甲信越地方の人々と、こういうアンダーグラウンドな角度から見る甲信越地方の人々はかなり人種が違う感じで、やっぱり人も場所も実際に見てみないといけないなと、この日のお出かけを通じて変な学びを得てきたと思います。



スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

やりまんちゃん

Author:やりまんちゃん
関東在住年齢不詳で恋愛対象は女なのにエロいことは男女どちらともしたい、頭のおかしい女装子です。やられる為に色々努力してるつもりだけど、クオリティの自己評価は50点かな。

FC2カウンター

FC2カウンター
FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR