相模原市でいきなり置換されてフェラさせられました

20230910-1.jpg20230910-2.jpg



 新型コロナの感染者がすごく増えてるそうなので、いつもみたいにネット掲示板にエロい人を募集する書き込みをして来てもらうのは自粛してます。

 わたしはコロナの後遺症が特に恐いなーと思ってるので、仕方ないけど我慢です。



 だけど女子になるのまで止めると、それは結構辛いので、止めません。

 前に女子になるのも止めてたら軽く不眠っぽくなったので、新型コロナの感染者が増えて自粛しなければいけなくなったら、女子になってとりあえずふらふらするというルーティンを確立しました。


 女子になってドライブをしつつ、再びエロいことをしても差し支えない状況になった時の遊び場候補地を偵察したりして過ごすようにしてます。






 で、今回は神奈川県相模原市内をうろうろしてみました。


 9月になっても都会の夜はまだ暑いけど、地方はどこへ行ってもあまり盛り上がってないので、どちらでもなく夜になれば涼しくなりそうなちょうどいい地域という事で、八王子とか相模原を偵察するのです。



 相模原市はとても広くて、北の方の相模湖とか藤野の地域は、環境面も人も山梨でふらふらするのとほとんど変わりません。


 なのでもう少し南の方の橋本とかJRの相模原とかの方に移動しながら偵察して、さらにもう少し南へ進み、宇宙開発の機関とかがある地域の公園で車を停めて、本当にただ散歩したり自販機でお茶を買ったり十数分滞在するつもりで立ち寄った公園で、キモいおじさんに後をつけられて、少し挨拶っぽい声をかけられたと思ったら、そこから置換されてしまいました。


 ちなみに、わたしがこのブログで「置換」と書くのは、そのものズバリの単語で書くと運営会社に公開させてもらえなくなるので、それで同じ読みで出てくるこの単語に置き換えて書いてます。

 アホだから永遠に間違えと気付かず続けてると思ってくれても別にいいけど、意味としては「痴◯」の方で書いてると知ってもらいたいです。


現金化ならファミリークレジット



 歩いているわたしの背後にすっと近付いてきたキモいおじさんにスカートの上から軽くお尻を触られて、とりあえず触られるのも好きなわたしなので抵抗したり逃げたりせずにいると、そこから抱きつかれるレベルでがっつりきてスカートの中に手を入れられて、前にも手を入れられて、そのまま5分とか10分くらいおじさんに好き放題にされてしまいました。


 場所が夜の公園で、人数はそこまで多くないけど一応普通にジョギングする人も通過する場所だし、若めのカップルもこっちに向かって歩いてきてる感じだなと思っていたら、おじさんに手を引かれて、少し目立ちにくいかもしれない森っぽいところへ連れて行かれ、また再スタートされました。


 それでもうわたしも自粛モードが解除されてしまったのでおじさんのおちんちんをみずから擦ってしまったりして、かちかちになってるのがズボンごしでもはっきりわかる感じで、半分自粛しなきゃと思いながら、半分いつもみたいにエロいことを積極的にしてしまいたいと思いながらもやもやしていると、おじさんがズボンからおちんちんを出して「くわえて」とお願いしてきたので、もう仕方ない、くわえるしかないと、性犯罪にあって諦めの境地に達した女子になった気分で、おちんちんをくわえてしまいました。


 ぜんぜん前もって約束もしてないし急な展開なので、このおじさんのおちんちんが臭かったらどうしようと警戒したものの、幸いキレイにしてあったので、仕方ないのでゆっくり口の中でおちんちんを感じる事に決めました。


 おじさんのおちんちんは長さも普通で太さは太くも細くもない標準的な大きさだったので、アゴが疲れるという事もなく、結構長い時間お口にくわえ続けてしまいました。


 で、お口でくわえるのを一旦終了して立ち上がって再びおじさんに抱きつかれていると、いつの間にかわたしの身体を触る手が増えていて、いつの間に加わっていた30くらい?の男の人と挟み込まれるようにされていて、2人に同時に触られる状況になってしまいました。


 でもたぶんその2人目の人は男同士の方が好きな人っぽくて、先に来てたおじさんのおちんちんをくわえ始めたり、わたし的には結構微妙というかテンションが下がる方へ脱線させつつあって嫌だなーと薄々感じつつある状況になると、別に追い払ったわけでもないのに空気を読んで立ち去ってくれて、また元のおじさんに触られる状況になりました。


 おじさんはたぶんお尻におちんちんを入れたい人みたいで、わたしのお尻に指を入れようと何度も試みてきました。だけどその日のわたしはそこまで準備してないし、本当は入れられたいけど入れられたら大事故になる!とわずかな理性がそれを食い止めてくれたので、お尻の中までは指もおちんちんも入れられずに済みました。

 

 お尻の穴付近を触るのが結構上手で、理性が壊れてそのまま入れられそうになるのを止めるのが大変でした。キモいのにテクがすごいおじさん、かなり好きです。



 結局おじさんがわたしの目の前で射精するのを見届けてから解放されて、あとは散歩したり写真を撮ったりして、気付いたら夜12時とかになっていたので、その日は撤収する事にしました。



 相模原は結構昔から性処理したい的な女装子界隈がそれなりににぎやかで、この公園もそういう方向性の人がいつもそれなりに来て獲物を求めてるっぽい事は知っていたので、それで偵察に来たというのもあるのだけど、それにしても久しぶりにあんなにがつがつ来られて、なかなかいい感じの場所だなと思った偵察活動でした。


 

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

やりまんちゃん

Author:やりまんちゃん
関東在住年齢不詳で恋愛対象は女なのにエロいことは男女どちらともしたい、頭のおかしい女装子です。やられる為に色々努力してるつもりだけど、クオリティの自己評価は50点かな。

FC2カウンター

FC2カウンター
FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR